【FGO】「スーパーリコレクションクエスト」攻略記事はココをクリック!
ウマ娘

【ウマ娘】ライブラ杯2022に微課金勢が挑戦した結果・・・【チャンミ#19】

【ウマ娘】『チャンミ』ライブラ杯2022 ウマ娘
この記事は約16分で読めます。

どうも!ブログ管理人のカミカミ大王(@kamikamichannel)です。

ライブラ杯の2年目、今回は「阪神 芝 1600m(マイル) 右・外 秋の曇り 良バ場」という内容でした。

ってことで、今回もチャンミ、グレードリーグの結果報告していきます。

『チャンミ』ライブラ杯2022で取った戦略

開催前の前評判

今回は(も?)開催前から「クリオグリが強い!」って言われてましたね。
まぁもう殆ど毎回そう言われてる気がしますけど(呆笑)

ただ、クリオグリも今回は追込魔改造が必要ってことだったんで、育成ハードルが今までになく高くて、ガッツリ真剣に勝ちに行くというトレーナーにしかオススメできないって感じではありました。

ちなみに・・・管理人のサークルではこの「追込クリオグリ」育成したメンバーが居てるんですが、練習で走らせたら「いや、これ完全にチートキャラでしょ!?」ってぐらいに強くて、こんなのが本番でワンサカ出てくるのかよ・・・と戦々恐々となりました(;´∀`)

その他には、マイルってことでタイキやニシノ、嫁殿下に夏ドーベルあたりが名前あがってたと思いますが、まぁなんだかんだでやっぱクリオグリが頭一つ抜けてるっていう評価だったと思います。

またクリオグリかよ。。。(-_-)

ホント、コイツどうにかしないとマジでウマ娘というゲーム自体の寿命を縮め続けると思いますがねぇ・・・。

他には、逃げは今回そんなに強くないという感じで、差しはいつものパチンコ枠ですが、ブッチャケ追込の下位互換、そして追込はクリオグリ以外にもタイシンやバンブーらの名前があがってましたかね?

サクッとまとめるとこんな感じ↓

  • 逃げ・・・チョコボン
  • 先行・・・タイキ、ニシノ、嫁殿下
  • 差し・・・夏ドーベル
  • 追込・・・クリオグリ(魔改造)、タイシン、バンブー
  • デバフ枠・・・ネイチャ、グラスetc…

今回は先行がかなり強いこともあって、終盤逃げきるには中々にキツイってことで逃げは評価低めで、差しは「いや差し使うなら追込の方が良いでしょ?」って扱いだったんで・・・脚質としては「先行」「追込」環境になると予想されてた気がします。

あとはいつものように、エースの勝ち筋を盤石にするためのデバッファー採用。
水着ゴルシの固有を継承させての「慧眼」や「独占力」をバラ撒く要員として、ネイチャやグラスでしょうか?

この2人はなんなら自身も勝てるポテンシャルありますしね。

今回のチーム編成はこんな感じ

そんなわけで、無難に勝ちに行くのならタイキを起用する(ニシノは未所持)のが鉄板になるとは思いますが・・・管理人は推しウマ娘ちゃんで勝ちたい&タイキはメイクラで嫌いになった(ファンの人には申し訳ないですが)んで、使いたくない!てので却下!

で、まぁいつものように「チームキング」で出走です!(^_^)

  • 「差し」キング
  • 「差し」カワカミ
  • 「差し」デジたん

という、まぁ管理人の最推し布陣です(*´∀`)

必然的に全員「差し」なので、差しデバフ食らうとキツイのはアレですがががww

一応、全員「追込」に改造して育成した個体もあるにはあるんですが・・・正直あんまり強くなかったですし、それならもう最初っから元々の脚質でいいか!ってのでこうなりました。

あ、あと上記以外にも普通にスタメン起用できそうな大逃げスズカ(UG6)や通常オグリ(UG5)、フジパイセン(UG8)なんかも居てるには居てるんですけどね~。

特に大逃げスズカと 手品先輩 フジキセキは練習で走らせても実際かなり強かったんで、普通に勝ちに行くなら絶対使うべきとは思いますが・・・ま、このへんは管理人のこだわりなので(^_^;)

このチームでの勝ち筋

全員「差し」なので、中盤まで3人で6~8番手を走りつつ、最終コーナーで「アナボ」ガチャして他の加速スキルや固有スキルに繋いで爆発力で勝つ!!

・・・って感じですね。

事前予想的に「追込」がそれなりに多くなりそうだったんで、3人で順位をキープ = 追込勢を前に出させないで、自分たちで順番に「アナボ」発動して一気にまくる!ってのが理想の動きになるかと思います。

・・・ま、「逃げ」「先行」が多すぎるとそもそも追いつけなくてそのまま終わっちゃいそうですが、そればっかりは ”マッチ運” かなぁと(;´∀`)

けど追込クリオグリに当たるのもキツイですし、相変わらず「前門の虎、後門の狼」状態なのは差しで戦うゆえの悲しき宿命ですかね?w

『チャンミ』ライブラ杯2022「グレードリーグ」ラウンド1の結果は?

今回もラウンド1はAグループ進出そんなに苦労せずにいけました。
いつもラウンド1はそうなんですけどねぇ(苦笑)

他の出走メンツを見てみると、事前予想ほどはクリオグリ見かけませんでした。
やっぱ魔改造が手間ってのが理由だったんですかね??

てか、今回は育成しやすい先行勢が普通に強いので、わざわざクリオグリに手間暇かけることもない・・・っていうトレーナーさんが多かったのかも知れませんね。

全体的には、タイキとニシノが若干多めに感じたものの・・・結構色んなキャラが出走してて、いつもの「どこをみてもクリオグリばっか!!」という異常さは感じなかったです(^_^;)

対戦ゲームとしては、やっぱキャラ使用率は変に偏って欲しくないですし、毎回これぐらいなら良いんですけどねぇ・・・。

あ、あとたま~~に「ハヤヒデ・タイシン・チケゾー」のBNWチームや「アルダン・リャイアン・ベルちゃん」のメジロ家チームなんかも見ましたね。

他にもライスちゃんやクリークママンとか?

長距離得意なキャラをマイル以下に向けて育てるのって、育成中の目標レースで負けやすいので地味にキツイ(特にライスちゃんがキチィ!)と思うんですが、こういうのってそのトレーナーさんのこだわりが見れて楽しいので好きですね(*´∀`)

『チャンミ』ライブラ杯2022「グレードリーグ」ラウンド2の結果は?

ラウンド1とは打って変わって、追込クリオグリとの遭遇率がかなり上がりました。。。
さらにはタイキ、ニシノ、嫁殿下がやたら強くて、なんなら仕上がったチョコボンや「大逃げ」スズカあたりもかなりキチィ!!!

つまり何が言いたいか?って~と・・・

負けまくりでBグループ落ちしました。。。

いや、もうホント勝てなくなりましたね(´・ω・`)

マジで「求ム!タイキ、ニシノ、クリオグリに勝てる方法!」ってぐらいに、特にこの3キャラ(てかこの3人編成)に当たるとほぼ負けでした。

そして当然ながら今回のチャンミではこの3キャラが主要メンツっていう編成ばかりだったんで・・・そりゃ勝てんわな!w

あとはウチのメンツが中距離以下のレースでは顕著な「最終コーナーで馬群が横に広がる」という クソ 仕様改修の煽りをモロに食ってたのもかなり大きなマイナスでしたね。

特にカワカミがそれで、固有発動が「最終直線で競り合う」って条件あるせいで、コレを満たせばゴリゴリ進撃して1着かっさらってくれるんですが、大体ほとんどの場合が競り合う相手がいないぐらいに横に広がってしまうので・・・お察し。。。

いやホント、いまさら言うのもなんですが、各キャラで固有の強さ(効果量というよりそもそもの発動条件の違い)が格差ありすぎるのもどうかと思うんですけどね┐(´д`)┌

『チャンミ』ライブラ杯2022「グレードリーグ」Bグループ決勝の結果は?

チームのメンツと今までの戦績

結局今回もBグループでの決勝戦になりました!

毎回毎回ホントにもう・・・ラウンド1でしかまともに勝てないって不甲斐なくてスミマセン。。。

今回は距離が短いマイルだったこともあり、スタミナサポカが貧弱貧弱ゥゥな長距離よりは育成しやすかったんで、出走メンツ全員それなりに満足いく個体に仕上がったはずだったんですがねぇ(´・ω・`)

ちなみに決勝戦前の勝率はこんな感じ↓

  • キング・・・14.5%
  • 姫・・・9.1%
  • デジたん・・・5.5%

ラウンド1終了時点ではキングが30%、姫が20%、デジたんが10%ほどだったんで・・・ラウンド2でのボコられ具合が分かるというものですね(苦笑)

上記でも少し触れましたけど、とにかくタイキとニシノが手ぇつけられん!!ってぐらいに強くて、この2人が居るレースはほぼ勝ててなかったです。。。

逆に、レース前にはあんなに話題になってた追込クリオグリには結構普通に勝ててたんですよね。

けどそれって単純に「クリオグリが負ける展開 = そもそも後方脚質が不利な展開」になってたせいで、中盤すぎまでクリオグリよりも前に居てるウチのウマ娘ちゃんたちが必然的に勝ちやすかっただけなのかも?(;´∀`)

ちな、今回のチムメンのステ&スキルはこんな感じです↓

【ウマ娘】『チャンミ』ライブラ杯2022 Bグループ決勝 メンツ

今回は自分で言うのもなんですが、全員結構完成度高いと思うんですよね。
いつものように距離適性がアレですが・・・。

ってことで、今回のメンツをザッと見ていきます。

まずはエースである団長キングお嬢!
今回のチャンミで後方脚質必須と言われていた「電光石火」ちゃんと取れてますし、継承固有で必須な「アナボ」と、地味に強いと言われているブライアンの固有を継承してるんで、最終コーナー以降のスキルに関しては悪くないと思うんですよね。

んで、中盤用として「プロフェッサー」「差しコーナー」もあるんですが、「尻尾上がり」が取れなかったのが痛かったかなぁと。

けど全体的に見てもそこまでボコ負けするかなぁ?って感じだったんですけどね。。。

次にカワカミ。
こちらも「電光石火」「アナボ」はキッチリ取ってて、デジたんの固有もあるので最終コーナー以降のスキルは特に不味くないと思います。

中盤も「ウマ好み」「遊びはおしまい」のおかげで結構前に出やすかったですしおすし。
ただやはり「尻尾上がり」が取れなかったのが・・・。

最後にデジたん。
同じく「電光石火」「アナボ」はあるんですが、全体的にスキルがパワー不足だったかなぁと。
まぁだからこそデバフスキルを取って仲間のサポートもできるようにした形ではありましたけどね。

「ウママニア」「プロフェッサー」が良いタイミングで出たときは、最終コーナーで3~4番手ぐらいについて、そのまま押し切ってくれたりもしましたが・・・正直ちょっと取得スキルが微妙だったかも?

一応、上記以外にも通常キングでも結構良い感じの個体(UG3)が居るには居たんですが、練習で走らせても上記の団長のほうが勝ててたんですよね。

けど今になって思えば、発動条件的にはかなり厳しい団長よりも、通常キングのほうがひょっとしたら「すごく族」な分だけ良かったかも?って感じ(;´∀`)

・・・ま、そもそもどっちも「掛かっちゃダメ」っていうかなり厳しい条件付いてるのがアレですがね(-_-)

いやホント・・・上記でも少し言いましたが、発動条件厳しい固有はそれに見合うだけの効果量にするか、もしくはそもそもの発動条件の異常な厳しさを緩和して欲しいですわ。。。

「掛かっちゃダメ」系の発動条件って、なんなら一番割に合ってないと思うんですよね。
どんだけ賢さ盛っても結局は ”運” ですからね。。。(-_-)

決勝の相手チームはどんな感じ?

そんな感じで、決してそこまでボコボコにされるとは思えないメンツだったわけですが、決勝の相手チームの編成は?というと・・・↓

相手のメンツ1人目

  • 「逃げ」和装会長(UG4)
  • 「先行」殿下(UG1)
  • 「追込」タイシン(SS+)・・・1番人気!

相手のメンツ2人目

  • 「逃げ」ファル子(UG7)
  • 「先行」ボーノ(UG3)
  • 「差し」ウオッカ(UG4)

明らかに二人とも格上なんですが・・・(´・ω・`)

てか、一番評価が低いタイシンが一番人気?
スキルもかなり少ない(厳選したとも言えるかもですが)し、ステもUG以上のものがない・・・?
けどスタミナがCなだけで、全体ではSS・C・SS・A・SSという仕上がりなんですよね。

コレってやっぱ根性の高さで競り勝ってきた・・・ってことなんでしょうか??

そして同じトレーナーさんの和装ルドルフが2番人気。
ステはUE3・B・SS・B・SS・・・ってコッチのほうが強そう!((((;゚Д゚))))
けどスキルが逃げの割にはあんまり・・・って感じでした。

ちなみに3番人気はウチの姫で、もうひとりのトレーナーさんのコたちは、パッと見で仕上がってるように見えたものの・・・何故かみんな人気が低かったです。

今更ながら何を基準にこのオッズ設定されてるんでしょね?(^_^;)

けど幸運にもあれだけ負けまくって辛酸を嘗めさせられた「タイキ、ニシノ、クリオグリ」が居ないってのは・・・かなりラッキーなのでは??

決勝戦の結果は・・・?

そんなこんなでいざ決勝!!
レース展開はどうだったか?って言うと・・・

序盤、うちのエースのキングちゃんが出遅れ!!

・・・いやホント・・・賢さ上げる意味ってあるの??って思えるぐらい、今回のチャンミでも「出遅れ」「掛かり」しまくってましたけど・・・(-_-)

序盤から中盤にかけて、相手の逃げ2人(和装会長とファル子)が激しく競り合ってドンドン上がっていく中で、その後ろ大きく開いて殿下、ボーノ、姫が続き、続いてデジたんとウオッカが抜きつ抜かれつ、最後方にキングとタイシン・・・という展開。

中盤に入ってもハナを取ったファル子が快進撃していくなかで、殿下と姫が3~4番手を争いながら追いついてきて、デジたんとウオッカも同じようにして上がっていく。
キングとタイシンは未だ8~9番手で変わらずの状況。

・・・てこの位置でそのへん走ってるようじゃキングはもう絶対追いつけんな。。。

そして終盤、デジたんが「アナボ」からの固有発動で一気に3番手に浮上!!
代わりに姫が落ち込んでいく中で、キングが固有発動して猛追!!

ファル子が沈んで他のコも尻目にドンドン上がっていくデジたん!
最後残り200m付近で和装会長と競り合って・・・競り勝ったァーーー!!

ってことで、

見事1位とれましたァン!ヽ(=´▽`=)ノ

【ウマ娘】『チャンミ』ライブラ杯2022 決勝結果

デジたん、ホントお前もう・・・なんて奴だよ。。。
ココまで一番勝ち星少なかったのに、この大舞台でまさかの大勝利!!!

お前ホント・・・カッコ良すぎる!!
まさに勇者じゃん!!

だからデジたん好きなんだよ!!(*´∀`)

『チャンミ』ライブラ杯2022 感想まとめ!

ってことで、Bグループではありましたが、前回に続いて見事1位になれましたァン!!

結果的にはデジたんが1着、キングが5着、姫が6着でした。
キングはスタートしっかり出来ていれば表彰台に乗れてたかもですね(^_^;)

それでは今回も全体的な感想&雑感を述べていきます。
※お気持ち表明濃いめなので読み進める場合はご注意を!

相変わらず特定キャラ強すぎ問題

対戦ゲームとしてみればキャラ格差はあるのが当たり前ですし、それを下手に平均化してしまうとそれこそツマラナクなってしまうので難しいトコロだとは思います。

ですが、相変わらずこのゲームは「強いキャラはトコトン強いまま」なんですよね。。。

今回もクリオグリが強かったわけですが、コレはまぁ今までとは少し違って追込に改造するのが結構大変だったようなので、その手間に見合った強さを手に入れた・・・ってトコロだとは思います。

実際ウチのチムメンも育成してましたがかなり大変だったと聞いてますしね(^_^;)

けど、育成のシンドさって、クリオグリ以外のキャラはもっとエグイと他にも居てますし、しかもそれをしたからと言ってクリオグリほどの絶対の強さを得られないキャラのほうが多いんですよね(苦笑)

なので、「クリオグリ今回は育成大変なんだから」てのは、個人的には免罪符にはならないと思います。
「じゃあ君・・・ライスとかハヤヒデ、クリークでも同じこと言えんの?」って感じ(苦笑)

ただ、今回は確かに育成の手間があったおかげでクリオグリは今までのチャンミよりは少なかった印象です。
てか、それよりもとにかくタイキが強すぎましたよね?(;´∀`)

ニシノもメチャクチャ強かったんですが、所持率の違いなのか全体的には遭遇率そこまで高くなかったんでだいぶマシだった気がします。

しかもニシノは実装されたタイミング的にも覚醒重なってない = ステが若干低い(評価的には他と変わらんぐらいにUG3とか4でしたが)ってのも多かった影響があってか、ガッツリ負けることはそんなになかったんですよね。

けどタイキは初期キャラってのもあって、所持率&覚醒してる率ともに高いのもあってか、どれもこれも出てくるタイキ全て意味分からんぐらい強かったです。。。

まぁそもそもグラライ自体が「先行強化シナリオ」ってのもあるので、先行勢が強くなるのは仕方ない気もしますが。。。

けどその理由なら、次のシナリオでは差し勢が強くなるような内容にしてくれないと差しウマ娘ちゃんが推しの管理人のようなトレーナーにはキッツイですよね(´・ω・`)

ちょっと話はそれますが、シナリオ内容とその時期に実装されたサポカによって、どの脚質が強いか?ってのがありますよね。

URA~アオハルの時期は明らかに逃げ環境だったと思います。
コレはまぁシナリオ内容や実装サポカ云々ってよりは単純にセイウンスカイ実装が戦犯ですよね(苦笑)
「アンスキ」なんて、あの発動条件と効果見れば当時から明らかにアタオカでしたからねw

そしてサポカではキタサンブラックの強さは・・・説明する必要もないぐらいでしょう。

次のメイクラでは色々と他の脚質にも様々な加速スキルが追加され出しましたが・・・それでも全体的に見ればまだ逃げが強かったですよね。
ただ、開催されたチャンミの影響も大きかったと思いますが、追込もかなり強かったです。

まぁコレもひとえに「迫る影(直線一気)」のおかげだったと思いますけど、成長率補正が決して恵まれてるわけでもなく、育成シナリオも地味に厳しいタイシンが強キャラなのって、結局このスキルのおかげですよね。

なんならタイシンは固有よりも金スキルが本体って言われてるぐらいですしww

運営もそれが分かってるからか、後発の追込キャラには一切このスキル搭載してないですしね(-_-)

そして今現在のグラライ環境ですが・・・サポカでシナリオリンクのあるタキオンに先行の強スキル持たせてますし、チャンミがどれも先行勢を使いやすい内容ってのもあって、明らかに以前に比べて先行が強い環境になってると思います。

・・・ま、言うて今まで先行は下手こいたら一番弱い脚質だったんで、それはそれでアリアリアリアリアリアリッ!なのかも知れませんけどねぇ。

そうなるとやっぱ順番的には、次のシナリオ環境では差しが強くなるはず!ですよね?
逆に言えば、それまでは相変わらず「パチンコ(ギャンブル)枠」が続くと言えなくもない?

差し勢のトレーナーの皆さん・・・まだまだ冬の時代は続きそうですが、頑張っていきませう!(ToT)

優勝LIVE強制問題

コレも告知された時から賛否両論ありましたよね。
決勝戦の後にウイニングライブが実装されるってので、まぁウマ娘らしいコンテンツの追加だとは思います。

実際、管理人は今回1位取れたので、LIVEはかなり満足できました。

【ウマ娘】『チャンミ』ライブラ杯2022 LIVE デジたん

ただこれ・・・決勝で戦ったトレーナー3人とも強制で見さされるんですよね。。。
なので、勝った方は確かに気持ち良いんですが、負けた方からすればメチャクチャ悔しいし悲しいと思います。。。

せめて見るか見ないか選択肢がないと、マジでコレ、負けたほうのトレーナーさんにとってはかなりキッツイんじゃないでしょうか(-_-)

なんかSNSでは「死体蹴り」って言われてるそうで、まぁ確かにそんなかんじですよね。。。

上記でも書いたように、ウィニングライブ自体はウマ娘らしいコンテンツなので良いとは思いますが、それを対人戦の結果で負けた側にも強制的に見せて、さらには順位表まであげてしてしまうのは、流石に人の心がなさすぎませんかね?

サイゲ・・・なんて残酷なコンテンツを考えたんだよ。。。

てな感じで、今回のチャンミも結局はなんやかんやで物議を醸す内容で終わっちゃいましたね。。。

運営自身も色々と考えて試行錯誤しながら開催してるんでしょうけど、なんというか・・・「いや、やろうとしてること(やりたいこと)は分からんでもないけど・・・」っていう感じなんですよね(苦笑)

話はそれますが、新しく始まったキャンペーンの「うまさんぽ」もそんな感じですし、もうちょっとこう・・・やっつけ仕事じゃない、シッカリと頭を使った企画や既存システムの改修なんかを期待したいですね(^_^;)

ってことで、今回のチャンミも皆さんお疲れ様でした!
次回は中距離か長距離になりそうですが、また頑張っていきまっしょい!!

スポンサーリンク
このブログの中の人
往年のゆるゲーマー

昔は「スト2」「KOF」「VF」「鉄拳」などの格ゲー、今はソシャゲやPCゲーを主に遊んでる古参ゲーマーです。基本的に無~微課金でプレイしてるので、ヘビーユーザー寄りではなくライト・一般ユーザー目線で、実際にプレイしたゲームの感想や攻略など書いてます。
「銀髪」「褐色肌」「ジト目」が大好物ですが、ブッチャケ可愛ければ何でもアリアリアリアリアリッ!

カミカミ大王をフォローする
オレがアラフォーでゲーマーだとは誰も気づくまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました