【FGO】「スーパーリコレクションクエスト」攻略記事はココをクリック!
ウマ娘

【ウマ娘】アクエリアス杯に微課金勢が挑戦した結果・・・【チャンミ#10】

【ウマ娘】『チャンミ』アクエリアス杯 Aグループ決勝 ウマ娘
この記事は約13分で読めます。

『チャンミ』アクエリアス杯も「グレードリーグ」に挑戦!

今月の『チャンピオンズミーティング』はアクエリアス杯、東京レース場のダート、距離1600m、冬の晴れという内容でした!
もちろん今回もいつものように「グレードリーグ」に参戦しました。

ちなみに・・・いつも言ってますが、管理人は基本的にデイリージュエルパックだけ課金してる微課金勢です。

『チャンミ』アクエリアス杯で取った戦略

開催前から「逃げゲーになる」と言われてましたが・・・

今回はチャンミ初のダートってことで、必然的に距離はマイルにもなることですし、逃げウマ娘の御三家のうちファル子と水マルの2人が距離的に最適かつ、ファル子に至ってはそもそも主戦場だったのもあって、明らかにこの2人が主役になるだろうという予想でしたね。

さらに、逃げウマ娘としてはかなり性能が盛られたバレンタイン衣装のミホノブルボン(以下チョコボン)が実装されたことにより、逃げウマ娘優位な環境が固められていきましたしね。
・・・ま、チョコボンの魔改造はかなりの苦行だったと思いますが(^_^;)

そして逃げ以外では、こちらも元々主戦場であるオグリやデジたんの差しウマ娘勢が、その爆発力でワンチャンアリアリアリアリッ!と言われ、さらには和装ゴールドシチーも魔改造が必要とは言え先行でかなり強いという感じで・・・なんだかんだでほぼ全ての脚質に勝ち筋があるという予想で落ち着いていた気がします。

今回のチーム編成はこんな感じ

ってことで、今回は「とりあえず逃げはいつものようにファル子を起用、あとはオグリとデジたんで良いかな?」と思ってたんですが・・・チョコボン狙いでガチャ引いたら水マルが来てくれたこともあって、せっかくなら水マル起用してみようかと、育成進めていました。

編成的にも今回は「逃げ2人+なにか?」がベストッ!な感じだったんで、今までそういうブルジョワな編成が出来なかったのが出来るようになった分、ウキウキで挑んだんですが・・・結局はシックリ来るような育成ができず、あえなく断念。。。

しかしまぁ、ゴリゴリの逃げウマ娘を育成しようとなると、マジで苦行なんですね(-_-)
サポカで完凸賢さSSR所持していないのもあって、スピード・パワー・賢さの3つを1000以上なんて自分の手持ちサポカではとても無理でした。。。

てか、そこにプラスして開幕緑スキル3つと「地固め」「尻尾上がり」あたりもほぼ必須って・・・ホント、頭おかしくなりそうでした(苦笑)

なので結局、チーム編成としてはスタンダード(?)な「逃げ」「先行」「差し」で、それぞれ

  • 「逃げ」ファル子
  • 「先行」オグリ
  • 「差し」デジたん

という構成で行くと決めて育成に着手。

奇跡的にいい感じで育成できたファル子を主軸に、オグリを「先行」や「差し」で色々と育成、デジたんを「差し」「追込」で色々と育成・・・ってのを繰り返しつつ、たま~に「ウマくいけばラッキー」ぐらいのノリで「逃げ」で水マルを育成ってのを繰り返しました。

で、色々と試走を繰り返して、一番勝率が良かった

  • 「逃げ」ファル子・・・今回のエース
  • 「先行」オグリ・・・ファル子が沈んだ時用のサブエース
  • 「追込」デジたん・・・ダークホース

という編成に落ち着きました。

オグリは一般的には「差し」のほうが強いとされてましたが、手持ちサポカの関係で「先行」のほうが強いの出来るんですよね(^_^;)

あと、逃げゲーになる = 縦長のレース展開になるんだと、後ろの脚質に偏ってしまうと追いつけずに終わる可能性も高そうだったんで、「先行」で採用しました。

デジたんもオグリと同じく、手持ちサポカでは「追込」で育成したほうが強くなるんで「追込」で採用しました。
「強硬策」「アナボ」「直線一気」「豪脚」「アオハル・力」「固有」「最前列」のコンボが発動した時の爆発力が凄かったんで・・・まぁ今回のロマン枠ですね(^_^;)

あと、今回は短い距離なので育成でもスタミナ無礼無礼てるウマ娘多そう = デバッファーもそこそこ出てきそうって感じでしたが、ダートにそもそも「追込」って競技場でもほぼ見かけないので、仮にデバッファーが居ても「追込」デバフ自体ほぼないだろうし、それなら「差し」よりも「追込」で作ったほうが良くね?という深読みもあります。

さて、それが本番でどこまで通用するのか・・・?

『チャンミ』アクエリアス杯「グレードリーグ」ラウンド1の結果は?

とりあえず初日の初っ端に4勝出来て、無事にAグループ進出決定ィィ!!

予想通り逃げウマ娘がかなり多くて、まさに ”逃げゲー” って感じのレース展開ばっかりでしたが、1敗したレース内容は、逃げがウチのファル子のみで、相手にエルエルが2人といういわゆる ”単逃げ” 状態だったんですよね。

で、ずっと2着にエルが張り付いてて、最終コーナー周ったところで固有発動されてブッちぎられたパターンでした。
こういうのを防ぐためにも、自前で逃げウマ娘を2人編成するのが無難ってことでしょうけどね(;´∀`)

その後も時間帯を色々と変えて走らせてみた結果・・・それぞれの勝率は

  • ファル子・・・27.5%
  • オグリ・・・25.0%
  • デジたん・・・22.5%

という勝率でした。

最初のうちはオグリが50%以上あったんですが、なんだかんだで全員同じぐらいに落ち着いちゃいました。

ちなみに・・・連対率は全員50%ぐらい、複勝率はファル子とオグリが70%ほどで、デジたんは63%ぐらいだったんで、まぁ全レース通して全員ボロ負けってことはほぼ無かった感じですかね?(^_^;)

レース内容的には、基本的にはファル子がスタートからハナ奪ってそのまま勝ち切るか、最終コーナーで抜かれてしまって、代わりにオグリとデジたんが追い上げてきて抜いていくか・・・ってパターンでした。

なのでレース結果画面ではそれぞれの順番はその時々で違うものの、ウチの子たちが1~3着全てを埋めてるってのが多くて、地味に嬉しかったです(*´ω`*)

『チャンミ』アクエリアス杯「グレードリーグ」ラウンド2の結果は?

ラウンド1の時点から結構な頻度でSランク以上のウマ娘とマッチングしてましたが、ラウンド2になってさらに増えた気がします。

前回のチャンミから、S以上のランクのウマ娘が以前よりもだいぶ多くなったと感じてましたが、今回も同様に参加者全体のレベルが上がってるということなんでしょうね(^_^;)

そんな中で、初日になんとか3勝して、前回に続いて今回もAグループで決勝進出できました!

これまた色んな時間帯で参加してみましたけど、ラウンド1に比べてラウンド2では「先行」勢が多かった印象です。

てか、負けパターンはほぼ全て「道中ずっと2~3着にエルが居てて、最終コーナーまわってから固有発動されてまくられてそのままブッチギられる」でしたね(;´∀`)

上記でも書きましたが、そもそも逃げウマ娘は実戦レベルに強い育成はかなり厳しくて、結局そのぶん本気で強いファル子や水マルとかち合うことがなかったんですよね(出走数自体は多かったですが)

反面、エルは育成難易度も低め&所持率も高いってのがあってか、出会ったエルは皆ほぼほぼSランク以上!!

なので、単純にステータスの高さですでに強いので、「そりゃベストなタイミングで固有発動されたら負けるよね」って感じ(;´∀`)

まぁそのために本来なら逃げウマ娘2人編成してエルを2番手にさせないようにするのがベストなチーム編成なんでしょうし、管理人のチーム編成ならば、多分オグリがもうちょっと中盤スキルをシッカリ発動させてファル子の後ろを走るようにして、エルを2番手にさせない動きができていたなら大丈夫だったんでしょうけど。

チーム単位でシッカリ編成を考えると勝ち筋も増えてくるってのは、チャンミの面白い部分ではありますね!

『チャンミ』アクエリアス杯「グレードリーグ」Aグループ決勝の結果は?

チームのメンツと今までの戦績

そんなこんなでラウンド2が終わった時点での戦績は・・・

  • ファル子・・・25.7%
  • オグリ・・・21.6%
  • デジたん・・・16.2%

思った以上にファル子が勝ってくれて、逆にデジたんが微妙に・・・(;´∀`)
てか、デジたんの固有発動がいつも遅くて、せっかくの鬼のような追い上げが結局届かずに2~3着で終わるパターンが多かったです。

ちゃんと早めに発動してくれれば、マジで最後尾からゴリゴリまくりあげて1着かっさらってくれるんですけどねぇ(^_^;)

ちなみにチームメンツのステ&スキルはこんな感じ↓

【ウマ娘】『チャンミ』アクエリアス杯 Aグループ決勝メンツ

ファル子は賢さが物足りないものの、育成時にそこは割り切ってパワー型にしたんでそこそこ良い感じ。
スキルもバランス良く取れてますしね。
出来れば「逃げコーナー」欲しかったですが(^_^;)

オグリんもほぼ理想通りのステに仕上がってます。パワーが後もう少しでSSなのに!っていうのが残念でしたが。
スキルもまぁまぁ良い感じなんですが、やっぱ中盤スキルが少し貧弱貧弱ゥゥ!なのが思ったよりも影響大きいです。

てか「マイル」系スキルが取れなかったのが地味に痛かったですね。
「まき直し」はブッチャケ普段は絶対に取らないスキルだと思いますが、今回は逃げが多い = 先行でもレース展開的に後ろめになりやすいってのを見越して取ってみますた。

結果的に発動率や効果自体は悪くなかったものの・・・そういう時って大概相手側の先行エルが自分よりも前にいるので、そのまま固有でブッちぎられてしまってたんで、結局はあんまり意味なかったです(´・ω・`)

デジたんもステータスは結構良い感じ。
ただ、見てたらやっぱ上記でも触れたようにラストスパートが微妙な事が多かったんで、根性400以上は欲しかったですね。

スキル的には追込育成としてはほぼベストッ!な仕上がりかと(・∀・)
「徹底マーク」は今回のチャンミではブッチャケ絶対発動しないんですが・・・残りポイントで取れるのがそれだけだったんで、苦し紛れに取った感じw

一応、デジたんはこのコ以外にも評価Sランクで、もう少し強いステのコを育成できてたんですが・・・残念ながらスキルがこのコよりも若干ショボくて、試走させても結局コッチが勝率良かったんで、せっかくのS評価でしたが採用見送りました(;´∀`)

今までのチャンミは、ラウンドごとに走らせるコをチョイチョイ変更してたんですが、今回は最初っから全く変更なしでずっとこの3人でした。

勝ちパターンとしては、

  • 単純にファル子が最初っから最後まで常にトップで走り抜けるッ!
  • ファル子が最終コーナーで抜かれるけど、オグリがまくって勝つ!
  • ファル子もオグリも沈んでしまうけど、デジたんが鬼のようなスパート掛けて勝つ!

の3パターンで、全員が全員をフォローし合う感じで良い塩梅です。

基本的にはファル子の単逃げな状況じゃない限りは大丈夫!ってトコロだったんですが・・・逆に言えば負けパターンってほぼ全てそれだったんで、当たる他の2チームに逃げが居ないと勝てない(ファル子が競り合う相手が居ないと道中で後ろの脚質と差が開かないので)のも明白でした(-_-)

まぁそのへんは結局の所どこまでいっても「相手ガチャ」なので仕方ないですがw

決勝の相手チームはどんな感じ?

そんなこんなで決勝戦!
相手のメンツはこんな感じでした!↓

相手のメンツ1人目

  • 「逃げ」ファル子(A+)
  • 「先行」エル(A+)
  • 「差し」オグリ(A+)

相手のメンツ2人目

  • 「先行」和装シチー(S)
  • 「差し」デジたん(A+)
  • 「差し」ウララ(A+)

1人目のトレーナーさんのチーム編成は自分と同じでしたが、正直ステの高さはコッチのほうが上、特に全員パワーが1000未満だったので、そこまで怖くない感じでした。
てか、エル採用してるのにファル子入れてるあたり、「あまり勝負にこだわってない人かな?」って印象で、正直コッチとしてはかなりラッキーでした(^_^;)

2人目のトレーナーさんのチームは、Sランクのシチーがかなり怖い!!
しかもデジたんはダートがS付いてましたし、ウララはスピードがカンストしててパワーが1100以上!!

明らかに強敵で、事実上はこのトレーナーさんとの一騎打ち!っていう構図になりました。
っても、「差し」勢はスキル発動が噛み合えば余裕で格上を倒せる爆発力が有るので1人目のトレーナーさんとこのオグリも怖いっちゃ怖い・・・まぁこの辺はマジで「走ってみないとどうなるか分からない」状態でしたね(^_^;)

決勝戦の結果は・・・?

そんな感じで迎えた決勝戦!その結果は・・・

見事に勝ちましたァン!!ヽ(=´▽`=)ノ

【ウマ娘】『チャンミ』アクエリアス杯 Aグループ決勝 結果

しかも、なんとウチのコたちで1~3着を独占という快挙!!

ここでザックリと今回のレース展開を振り返ってみると・・・

序盤、ウチのファル子がハナを取れずに2番手で進行(コレは相手のファル子のほうが賢さ高かったからだと思います)しましたが、やはりパワーの差が出て中盤に差し掛かったトコロでハナを奪ってそのまま固有発動して安定の先頭キープ!

中盤に入って、オグリは和装シチーとせめぎ合いながら3~4番手をキープ、デジたんはいつものように最後尾でマイペースに走ってる状態。エルは5~6番手をずっと走ってたんで、コレはもう固有発動絶対なさそうでした。

そして終盤、ファル子が「押し切り準備」「アンスキ」「プランチャ」の鉄板コンボ炸裂!!後ろをガンガン引き離す!
デジたんも最終コーナーを周ってすぐのタイミングで固有からの「アナボ」「豪脚」「直線一気」「アオハル・力」「最前列」でゴリゴリまくりあげ!!
ラスト200mでオグリも固有発動して一気に上がってきて・・・の結果でした!

『チャンミ』アクエリアス杯 感想まとめ!

てな感じで、見事勝利出来ました!!

前回のカプリコーン杯に続いて、プラチナ称号連続で獲れました!!

今回、ラウンド1~2だけでなく、決勝戦でもそうだったんですが・・・

やはり ”パワー” is ジャスティス!!

って感じでしたね。(・∀・)

特に今回はレース場がダートだったこともあって、パワーがいつも以上に重要だった気がします。

実際・・・全レースでウチのファル子よりもよっぽど完成度の高いファル子や水マルとも対戦すること多かったんですが、その殆どがスピードカンストは当然として、賢さ1000以上もあるけどパワーは900台ってのばっかりで、そういうのには全然負けなかったんですよね。

短距離やマイル(ダート)での逃げ育成って、ほぼ皆さん「スピ賢育成」だろうと思います。
管理人もそれをデフォでやってたので分かるんですが、コレはアオハル環境だとメチャクチャ強くなりやすいものの・・・因子やサポカでパワーをシッカリ盛れないと、パワーを1000以上にするのがかなりキツイんですよね(;´∀`)

出来上がるステは大体「1200・580・900・350・1100」みたいな感じになって、パッと見はかなり強いですし、賢さが高い分必然的に評価点も高くなって満足してしまいがちなんですよね。

けど、今回はダートなのでパワーが必要になるレース場だったので・・・コレだと実際はあまり強くないんですよね(^_^;)

管理人は何人か違うパターンで育成して、それぞれを試走して実感としてそれが分かってたので、ファル子は賢さを捨ててパワー重視で育成したんですが・・・それが功を奏したんだと思います。

あとはレース場補正でスタミナ601以上ってのも地味に影響大きかったようで、上記の「パッと見は強そうなステータス」だとレース場補正貰えないんですよね。。。
この補正のおかげで、ウチのファル子はスピードカンストしてないにもかかわらず、ラストスパートの伸びが悪くなかったんで・・・やっぱこういう細かいトコロも注意して育成するのがベネ!と改めて思いました!( ・`ω・´)

あと、ちょいちょいデバッファーも見かけたんですけど、デバフの対象が殆ど「逃げ」「差し」に偏ってて、「追込」デバフはまるで居なかったんですよね。
決勝の相手のチームにもデバフスキルありましたけど「差し」でしたし。

コレってファル子・水マル・オグリ・デジたんを警戒してたら必然的にそうなると思いますが、おかげでウチの「追込」デジたんには全く無問題!
他のウマ娘にデバフかかるので、相対的に自分はより一層ラクに走れる状況になって、むしろ有り難いぐらいでした(・∀・)

今回は結果もさることながら・・・戦略的読みを前提にした育成(「ダートだから賢さよりもパワー優先しよう」とか「追込デバフはなさそう」とか)が当たったのも嬉しかったです(*´ω`*)

ただ・・・レース全体としてみたらやはりダートってことで、新規勢にとっては「そもそも育成するコが居ねぇ!」ってパターンも多かったでしょうし、そもそも適正のあるウマ娘がかなり少ないのもあって、魔改造するにしても今まで以上に苦行で、必然的に出走メンツにバリエーションが少なくて、見た目に面白みは少なかったのは、ちょっと残念ではありましたね。

運営としてもチャンミのローテーション(?)的には、「中~長距離ばっかりだと飽きられるから」ってのがあったんでしょうし、ある意味仕方ない部分ではあったんでしょうけどね(;´∀`)

そんなこんなで・・・皆様、お疲れさまでした!!

次回はピスケス(魚座)杯、久々の長距離ですね!
新育成シナリオが実装されるので、その兼ね合いもあって本育成に着手するのは遅くなりそうですが・・・またガンガっていきましょう!!

スポンサーリンク
このブログの中の人
往年のゆるゲーマー
カミカミ大王

昔は「スト2」「KOF」「VF」「鉄拳」などの格ゲー、今はソシャゲやPCゲーを主に遊んでる古参ゲーマーです。基本的に無~微課金でプレイしてるので、ヘビーユーザー寄りではなくライト・一般ユーザー目線で、実際にプレイしたゲームの感想や攻略など書いてます。
「銀髪」「褐色肌」「ジト目」が大好物ですが、ブッチャケ可愛ければ何でもアリアリアリアリアリッ!

カミカミ大王をフォローする
オレがアラフォーでゲーマーだとは誰も気づくまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました