【FGO】「スーパーリコレクションクエスト」攻略記事はココをクリック!
FGO

【FGO】バレンタインイベント2022の全体的な感想【マナナン・スーベニア・バレンタイン#5】

【FGO】『マナナン・スーベニア・バレンタイン』ムービー FGO
この記事は約9分で読めます。

2022年のバレンタインイベントも無事に終了!

今年のバレイベも滞りなく終わりましたが・・・みなさん、お目当てのサーヴァントからチョコ貰えました(渡せました)か?

また、新キャラではホロアタのバゼットさんが実装されて、往年のファンには嬉しいイベントだったんじゃないかと思います。

ってことで、今年のバレイベの全体的な感想を述べていきます。

『マナナン・スーベニア・バレンタイン』の全体的な感想

それではいつものように各項目に分けてレビューしていきます。

ストーリーはどうだった?

まぁ普通っちゃ普通・・・って感じでしたかね?
可もなく不可もなくではありましたが、新キャラであるバゼットさんが実装ってのでだいぶ盛り上がったわりには、あまりにも普通だったというトコロ(;´∀`)

てか、管理人はホロアタ全然知らないのでこんな感想になっちゃいましたが、コレって元ネタ分かる人にとっては、やっぱ各キャラの関係性とか有名なセリフも分かるから、キャラ間の絡みとかも見てて楽しかったんですかね?

・・・ま、ブッチャケ・・・バレイベはそもそもストーリーの面白さって、ユーザー側もそんなに求めてないと思うんで、「悪くなかった」って時点で及第点なのかも知れません(^_^;)

キャラクターはどうだった?

今回の主要キャラの印象をあげておきます。

バゼット

今回のイベントの主役ですね。

ビジュアル的には格好良いお姉さんって感じですが・・・性格は脳筋っていうギャップ萌えな人でしたね。

元々のホロアタでもそういう性格設定っぽいんで、知ってる人にはかなり良かったんじゃないかと思いますが、サーヴァントとして登場だったんで、そのへんの解釈の乖離があったかも?って感じ(^_^;)

あと、「じゃんけーん…」とかってのは元ネタ知ってる勢には嬉しいセリフだったようですね。
・・・やっぱ元ネタ知ってないと楽しさ半減しちゃいますね(´・ω・`)

神霊としてマナナンのほうは?と言えば、なんか普通に良い人(てか神様)って雰囲気で、所持すれば鯖として再臨段階でどっちも楽しめるのは良いですね!
・・・ま、管理人は引いてないですが(;´∀`)

気になる鯖としての性能ですが、FGOには今までになかったタイプ(厳密にはアンリマユが居ますが)のカウンター宝具で、かなり面白みのある鯖として実装されました!

・・・が、正直FGOのゲーム性とは合っていない、いわゆる ”趣味鯖” ってのもあって、「欲しい人とそう思わない人の差が激しい」って感じました。

残念ながら、欲しくなるほどの興味がイマイチ沸かないストーリー(の魅せ方)だったんで、管理人は「おはガチャで1騎来てくれたらそれで良いかな」ぐらいの感覚で、10連は全然引かなかったんで・・・結局お迎えできませんでした。

性能的に、「他にはマネの出来ない遊び方ができる」ってのは、かなり惹かれるものがあるにはあるんですが、管理人はカレンのほうが欲しかったんで、バゼットさんはほぼスルーでした。

カレン

去年に引き続いて主要キャラとして登場ですね!

コチラも元ネタ知ってるならば、バゼットとの絡みが楽しく見れたんだろうな~って感じで、そういう意味では個人的に少し残念でした。

ただ、元ネタ知らないとは言え、見た目がストライク(銀髪好き)なので、去年初登場時から気にはなってたキャラなんですよね!

んで、去年はガチャ爆死しちゃって結局お迎えできなかったんで、「今年こそはお迎えしてリベンジ達成してやる!」と意気込んでガチャした結果・・・は、別記事にてあげてるので、気になる方はそっち読んでみてください(・∀・)

今現在のFGOの環境的にはQuickが一番微妙ってのもあってか、周りでもあんまり引いてる人居なかったんですが、性能的にはかなりハイスペックなので、強いQサポーターが新規で来てくれたら一気に化けそうですけどねぇ。

以前から言われているように、安倍晴明が本命として・・・それ以外でもなんとなくですが、ラスプーチンあたりがQサポーターで出てきてくれる(イベント中だったかどこでだったか忘れましたが、「ラスプーチンに先駆けて降臨した」みたいなセリフあったような気がするので、ラスプーチン実装のフラグと思ってます)と期待してるんですが、まぁこればっかりは運営の匙加減ですしね(^_^;)

あと他にも、ひょっとしたら復刻されるのでは?と思われてる『レクイエムコラボ』でも一応出番ありますし、今後もチョイチョイ出てきてくれると嬉しいんですけどね!(・∀・)

システムはどうだった?

今回はイベント全体としてみれば、いつもの「とにかく周回してポイント稼いで報酬受け取る」系ではありましたが、システム自体に今までにはない新要素がありましたね!

バディ度システム結構良かったんじゃね?

今回の目玉(?)と言える新システムで、パーティ編成の配置によって特攻効果が大きくなるという仕様でした。

この事によって、今までのように「火力上げるために特攻礼装を完凸させないといけないのに・・・全く落ちねぇ!」みたいなことがなくなったのはベネ!

さらに、バディ度を上げると特攻効果だけでなく絆ポイントの獲得量も増えるということで、個人的にはむしろコッチのほうがかなり有り難かったです。

特攻効果はブッチャケMAXの100%までいかなくても高難易度は十分クリアできたので、それよりも絆ポイントアップ効果がかなり美味しかったと思います。

イベント前&イベント中になんかしらの報酬で「星見のティーポット」がチョイチョイ貰えたんで、みなさんも少なくとも20個ほどあったと思いますが、このイベントが使い所でしたね!

ただ、最高獲得量にするためにはまずバディ度をあげないとダメで、そのためには多少の効率の悪さには目をつぶって、絆を上げたい鯖を無理やりにでも編成して・・・ってのがあったので、人によってはメンドクサイと感じたのもあったのは事実だと思います。

個人的には正直メンドクサイと思いつつも、そのデメリットよりも絆ポイント稼げるメリットのほうが大きく感じたので、今回のこの新システムは全然アリアリアリアリッ!だと思いました。

てか・・・この仕様はデフォルトにしても良い気がしますけどね。
絆ポイント稼ぐのって、マジで途方もなくシンドイので(;´∀`)

チョコの受け取りムービーがスキップ可能に!!

去年までは確かチョコの受け取りのムービーって、スキップできなかったと思うんですよね。
しかも1個(1人)ずつでしか受け渡し出来なかったんで、手持ち鯖が多い人はチョコの受け渡しだけでメチャクチャ時間食ってたんですよね(;´∀`)

それが今回から(だよね?)まとめて10個ずつ受け渡しできて、なおかつ1度見たことのあるムービーはスキップ可能になりました!

コレは地味ながらメチャクチャ良い改善だと思います。

ホント、6章終わってからの運営さんは、なにかしらこういう「痒いところに手が届く」改修に着手してくれてるんで好感が持てますね!

運営がラセングルに移管して、「さぁどうなりますか・・・」とユーザーとしては気になるトコロでしたが、結構良い感じでユーザーに歩み寄ってくれてるんじゃないでしょうか?(^_^)

チョコ受け取りムービーはコチラ!

去年から備忘録的にバレイベのチョコ受け取りムービーを動画にまとめてます。
今年のは、去年に比べて少なめですが、それでもかなりの人数になりました(^_^;)

  • ガチャ産・・・26騎
  • 配布・・・9騎

こうしてみると、なんだかんだでガチャで新規引いてましたね(苦笑)

合計35騎分のイベントムービーのまとめ動画はコチラ!↓

上記はこの1年間で新規加入した鯖のみの動画ですが、同じ鯖ならムービー自体は毎年同じはずなので、2021年バレイベのものでも問題ありません。
なので「見逃した!」とか「あの鯖のってどんなんだっけ?」てかたは去年のバレイベまとめ動画を是非どーぞ!↓

ベストバレンタインバディはこのコでしたァン!

そして、今回のバレイベで一番連れ回したのは・・・この鯖!↓

【FGO】『マナナン・スーベニア・バレンタイン』ベストバレンタインバディ

闇コヤン♪(*´ω`*)

やはり、「全員にNP30%配れて自身も1~2WAVE担当できる」ってのは、メチャクチャ便利でしたね!
次点がモルガン、カレンあたりだったはず。

この演出は結構良いですね(*´∀`)

難易度はどうだった?

フリクエは基本的に全て周回編成そんなに困りませんでしたね。

変則周回だけは敵クラスが術で1-3-3っていう構成だったので、バディ度が低くて火力が微妙な時は結構苦労しましたが、バディ度あがってしまえば有利クラスじゃない等倍でも結構余裕になったんで、周回のしやすさは高かったんじゃないでしょうか?

高難易度クエストも、バディ度あがってなくてもとりあえずなんとでもなるような設定でしたし、変に凝った ダルイ ギミックがなかったんで、丁度良いっちゃ丁度良い塩梅だったと思います。

ただ・・・バゼットが、もう典型的な「自分で使うとイマイチだけど敵で出てきたらクッソめんどくさい」っていう敵になったのは・・・まぁ性能を見た瞬間からみんな感じたとおりでしたね(苦笑)

BGMはどうだった?

正直あんまり印象に残ってないですね(;´∀`)

アイキャッチの時のBGMだけは耳に残ってますが、メインストーリーのBGMとかは・・・どんなんでしたっけ??

てか、BGMは特別なの無かったんかいな?
なんかそのへんの記憶も曖昧なぐらいに印象に残ってないですね。

『マナナン・スーベニア・バレンタイン』イベント全体の感想 まとめ!

そんなこんなで感想をまとめると・・・

まぁ普通だったかなぁ

って感じ?(^_^;)

何度も言ってますが、ぶっちゃけストーリーは特に何も感じない、無味無臭な味気ないものではありましたけど、既存のシステム自体はかなり改善されてたり、新システムもあったりで・・・トータルで見たらプラマイゼロ!って感じでしたかね?

特に個人的に「バディ度システム」ってのは、かなり秀逸だったと思います。
というのも、上記でも少し触れましたが・・・やはり絆上げは正直もうコレ苦行に近い部分があるので、それを少しでも緩和してくれるならそれだけでもだいぶ有り難い!

それに、この仕様のおかげで必然的にフレンドは控えにまわしたい = Wキャストリアなどしずらいってことになるので、運営側としても自然に・・・というか、ユーザー側の都合で勝手に難易度が上がるってのは、ホント(運営側としては)頭の良いやり方だなぁと思いました。

『ツングースカ・サンクチュアリ』のレイドもそんな感じ(ユーザーの都合で勝手に難易度上がる)でしたよね!

「普通にクリアするだけならそこまで困らないけど、最適解(最高効率)を目指すとなると手持ちのやりくりに工夫が必要になって難易度が上がる。しかもそれは運営がそうさせてるというよりは、ユーザー自身でそうせざるをえない状況なので理不尽感があまりない」って設定方法は、マジで賢いやり方だなぁと感心しました。

なんというか・・・今までのFGO運営やその他殆どのシャゲ運営って、結局は運営とユーザーのイタチごっこになりがちで、そのせいで結局グダグダになりがちでしたけど、こういう難易度(最適解)の調整・設定ってのはそれを回避するのにも役立ってますし、素直に「巧いなぁ~」と思います。

さて、次のイベントは何が始まるのか?
世間的には「レクイエムコラボ復刻」か「空の境界コラボ復刻(メインインタールード化)」あたりが来るんじゃね?って雰囲気ですが・・・どうなんでしょうね?

最近すっかりご無沙汰の「聖杯戦線」が来そうな気もしますが、はてさて・・・楽しみですね!

スポンサーリンク
このブログの中の人
往年のゆるゲーマー
カミカミ大王

昔は「スト2」「KOF」「VF」「鉄拳」などの格ゲー、今はソシャゲやPCゲーを主に遊んでる古参ゲーマーです。基本的に無~微課金でプレイしてるので、ヘビーユーザー寄りではなくライト・一般ユーザー目線で、実際にプレイしたゲームの感想や攻略など書いてます。
「銀髪」「褐色肌」「ジト目」が大好物ですが、ブッチャケ可愛ければ何でもアリアリアリアリアリッ!

カミカミ大王をフォローする
オレがアラフォーでゲーマーだとは誰も気づくまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました