\\【FGO】「オーディール・コール」攻略記事 //
FGO

【FGO】イベント全体の感想【聖杯戦線 ~ 白天の城、黒夜の城 ~#6】

【FGO】『聖杯戦線 白天の城、黒夜の城』感想 FGO
この記事は約9分で読めます。

ひっさびさの聖杯戦線お疲れ様でした!

どうも!ブログ管理人のカミカミ大王(@kamikamichannel)です。

FGOのイベント『聖杯戦線 ~ 白天の城、黒夜の城 ~』も開催期間残りわずかってことで、イベント全体の感想を述べてみます。

ネタバレ要素もありますが・・・まぁ流石にもう時期的には気にしなくてもいいですよね?(^_^;)

『聖杯戦線 ~ 白天の城、黒夜の城 ~』イベント全体の感想

それでは今回も各項目ごとにあげていきますね!

ストーリーはどうだった?

ストーリーはかなり良かったと思います!

シナリオが「ロード・エルメロイII世の事件簿」などの三田誠さんということで、開幕前から話題になってましたが、その期待に応えてくれる・・・てか、期待以上の出来で大満足ですよね!!

なんやかんやでエルメロイ(てかウェイバー?)との絡みもシッカリ用意してくれてましたし、なんかイベント・・・というか聖杯戦線でやるのが勿体ないって感じでした(^_^;)

主要な登場人物がイスカンダル関係者のプトレマイオスだったんで、基本的にはその幕間みたいな内容の話ではあったんですが…なにげに他のシナリオやキャラの謎なんかも散りばめられてた(ノッブが実は座にいないとか)んで、これら伏線を元にまたお話が広がるんだろうな~っていう、FGOの未来(てか将来)の希望も見えたのも良かったと思います。

キャラクターはどうだった?

キャラクターも今回は結構多めでしたかね?

プトレマイオス

今回の主役っちゃ主役ですね。
若い方も壮年の方もどっちもかなり魅力的で、ホント良いキャラクターだったと思います。

てか、爺のほうは設定的にアトラス院とかなり深い関係があるようなので・・・コレもまたFGOの世界観やストーリーの広がりに期待が持てて良いですよね!

今後も何かと出番あるような立ち位置になってますし、なんなら下手こいたらロリンチちゃんが退場してその後釜におさまる可能性も微レ存!?

そして設定やストーリー的な良さだけでなく、実際の性能もかなり良い!!(゚∀゚)

槍メリュ子のような宝具換装の便利さは言うに及ばず、バトルモーションや宝具演出がどれも凝っててメチャ格好良いんですよねー(*´ω`*)

けど第三宝具の「灰燼の叡智(ソーテール)」はどう見てもデンドロビウムでしたねw

【FGO】『聖杯戦線 白天の城、黒夜の城』灰燼の叡智(ソーテール)

弊カルデアにもお迎えしたかったものの・・・ちょっと最近石を使いすぎてたので、おはガチャだけで我慢してました。

・・・ま、結局は縁がなかったですが(´・ω・`)

杉谷善住坊

そしてもうひとりの杉谷さんもかなり良かったですよね!

ノッブと因縁のあるキャラってことで、そのノッブに関して重大な秘密がサラリと明かされましたしね!Σ(゚Д゚)

今後はやはり、キャラ設定的に「ぐだぐだシリーズ」の仲間入りするんですかね?
そうなるとさらにぐだぐだシナリオに深みが増して良いんじゃないでしょうか?(゚∀゚)

実際の性能的には★3ってことでかなり特徴的なピーキーな設定されてましたね。
けど弓の低レア枠は激戦区なので、むしろこういう唯一無二って感じの設定は個人的にはディ・モールト ベネ!って思いました。

残念ながら期間中にはお迎えできませんでしたが、イベント終了後からは普通に排出されるようなので、まぁ焦らずともサクッと引ける気がしますw

太公望陣営の皆さん

そして、今回は敵陣営が2つあって、そのうちひとつが太公望と愉快な仲間たちでしたねw

太公望は相変わらず「イキっててポカする」っていう設定でしたが、ツングースカの時よりもそれがあまり鼻につかないというか・・・なんかまぁそんなに不自然じゃなかった気がします。

コレってやっぱライターさんの違いによるものですかね?(苦笑)

なんだかんだで敵の太公望は格好良かったですしね!

そしてコヤンスカヤと哪吒と黄飛虎ですが、このへんはストーリーでの絡みはあんまりなくて、ブッチャケ戦闘キャラとして使われてただけって印象が強いですね。

特に黄飛虎は相変わらずの影の薄さで可哀想でしたw

哪吒は個人的にキャラ的には好きなので、ユガで出てきたバーサーカークラスの方の実装を待ってるんですが・・・まだなんですかね?(-_-)

あとコヤンスカヤだけピックアップガチャ開催されないのは何故ですかね?
コヤンも推鯖なので、弊カルデアでは光も闇もレベル100にしてあげてるんですが、完全サポ運用の光はともかく闇コヤンはレベル100でも宝具1だと結構キツイんですよね。。。

なので宝具レベル上げてあげたいと思ってたんで、今回絶対ピックアップあるだろうと期待してたんですけどね・・・┐(´д`)┌

テセウス陣営の皆さん

もう片方の敵側であるテセウス(てかアステリオス)陣営の皆さんも、各キャラいい感じでしたね!

アステリオスとエウリュアレは相変わらずエモかったですけど、ペンテシレイアと同じくほぼバトルギミック的な扱いでストーリーでの見せ場はなかったですね(^_^;)

一応、アステリオスはテセウスとのコンビで「え?そうなん?」的な叙述トリックでの見せ場はありましたけど、正直それでもやっぱあんまり印象に残るようなものでもなかったかなぁと。

まぁ強化状態(?)のアステリオスは格好良かったんで、このバージョンの実装 OR 霊衣は欲しいですけどね!

【FGO】『聖杯戦線 白天の城、黒夜の城』アステリオス

ちなみにテセウスはおはガチャでお迎え出来ました!(゚∀゚)
・・・まぁ正直使う機会なんてなさそうですがww

テュフォン・エフェメロス

今回の真のボスであるロリっ子ドラゴンのテュフォンちゃん!

逆説的に望みを叶える(てか叶えない)というヤヤコシイ設定のキャラでしたが・・・なんか結構可哀想な感じでしたね。。。

【FGO】『聖杯戦線 白天の城、黒夜の城』テュフォン 最後

てかさ、この子も竜ってことはメリュ子・わえ様・伊吹にプラスしてトンデモナイやべーやつが追加されたってことで良いんですかね??w

そしてロリっ子属性が被ってるメリュ子が最大のライバルってことでFA?w

なんにしても今回実装されなかったのは残念でしたね。
ただ前回のワンジナの例でもあるように、結構すぐにサクッと実装されそうな気がしないでもないので、その時には全力でお迎えしたい所です(゚∀゚)

システム的にはどうだった?

なんやかんやでほぼ毎回システムに調整が入る聖杯戦線ですが、今回は結構良かったんじゃないでしょうか?

特に今回は今まで以上に全体宝具の使い道が増えた・・・というよりも状況的な使い勝手が良くなったのは大きかったですね。

それとNPCがお荷物になるどころかむしろ主軸にしても良いぐらいにメッチャ強くて、おかげで自鯖があまり育ってない新米マスターさんでも攻略自体はそんなに苦労しなかったんじゃないかなぁと。

あと、昼夜2パターンって新システムも特徴的っちゃ特徴的ではありましたが、正直そんなに・・・って感じでしたね。

ブッチャケ出てくる敵が少し強いってぐらいの差でしかなかったんで、どうせならもっと明確に違いを作ってくれたほうが良かったと思います。

また、今回からマップの壁を破壊して新たな道を作る事ができるようになりましたが、コレも正直そこまで・・・って感じでしたね(^_^;)

それと今回からバトル画面でもストーリーが進むようになって、臨場感そのままに話が進行していくってのは良かったと思うんですが・・・その時のスキップ機能が実質ほぼ意味がない物だったのはマイナスでしたね。

その会話パート全体をスキップしてくれないとブッチャケ余計にメンドイですよねw

まぁなにかしら新しい事をしようとしてるのは感じられましたし、新実装のシステム自体は邪魔になるほどのものでもなかったんで、今後に期待!って感じでしょうか?

・・・ま、次の聖杯戦線がいつになるか分かりませんが(;´Д`)

難易度はどうだった?

上記であげたシステム的な部分での関係もあって、それなりに難しかったんじゃないでしょうか?

ただまぁ、コレは毎回そうなんですが「聖杯戦線向きの鯖」を所持しているかどうかで難易度の感じ方がかなり変わるんだと思います。

特に今回はドラコーがあまりにも強すぎて、所持してるマスターさんに取っては全然難しく感じなかったと思います(^_^;)

他にもいつものバゲ子とか絆ヘラ、始皇帝なんかは相変わらず強かったですし、このへん所持してるならまぁ負けることはなかったですよね。

それでもし歯ごたえがないと感じた人は、自分で勝手に縛りプレイすれば良いだけですし、ユーザー全員に楽しんでもらうってことを考えての難易度設定だとしたら、今回のはちょうど良かったんじゃないかと思います。

最終ステージのブレスも、ステージギミックとしてはまぁアリっちゃアリでしたし。
ブッチャケそれよりも円環のほうがダルかったかなぁと(^_^;)

BGMはどうだった?

フィールドBGMは「いかにも ”戦線” 」っていう、勇壮ながらも悲哀に満ちた雰囲気で良かったと思います。

それ以外は正直そこまで印象に残ってないですけどね。

『聖杯戦線 ~ 白天の城、黒夜の城 ~』イベント全体の感想 まとめ

イベント自体はかなり良かったのでは?

ってことで、イベント自体はかなり良かったんじゃないかと思います。

管理人はそもそも聖杯戦線は結構好きなので、余計に評価は甘めになるかもですが、今回はストーリーがとにかく良かったってのが大きいですよね。

またそれに付随してキャラも良かったんで、普通に読み物としても面白かったと思います。

ゲームとして見ても難易度設定がそんな理不尽のものもなくて、普通に攻略できる程度の難しさでしたし。

久々の開催だったんで、今回が聖杯戦線自体初めてってマスターさんも多かったみたいですが、SNSなど見てるぶんには概ね高評価のようですね。

あえてマイナス部分をあげてみると…

けどあえてケチを付けるとすると・・・

開催期間が長すぎる?

やはり聖杯戦線で3週間は、正直虚無期間が長くなってしまうかなぁと感じますね。

個人的にはイベントは3週間のほうがバタバタせずにマイペースにできるので良いんですが、そもそもこの聖杯戦線というシステム自体が周回ゲーのFGOには合っていないというのもあって、やはりどうしても虚無ってしまうんじゃないかなぁと。

てかさ、少しでも開催期間が長めに欲しい箱イベは頑なに2週間しかしないくせに、こういうどう考えても虚無期間ができやすい聖杯戦線はキッチリ3週間するってのも・・・運営の悪意を感じて、個人的にはそこが嫌なんですけどね(-_-)

昼夜の2パターン要る??

上記でも少し触れましたけど、ブッチャケそこまで変化のない2パターンだったんで、正直メンドクサイだけだったかなぁと(^_^;)

まぁ本気でメンドイなら片方だけクリアするので良いんでしょうけど、報酬が取れるの分かっててホッタラカシにってのも出来ないですしね(苦笑)

どうせならもうちょっとSLGっぽくしたらどうでしょ?

聖杯戦線って、シミュレーションゲームのようなシステムで遊ぶじゃないですか。
一応それなりにそれっぽい仕様になってる部分もあるにはあるんですが・・・やっぱもうちょっとSLGっぽくして欲しいって思うわけですよ。

オウガバトルなんかのSLGとか好きな人なら「どうせならクラスごとに攻撃手段の違いがあったほうが…」とか「フィールド上でスキル使えたら…」とか思ったんじゃないですかね?

特にやはりイスカンダル関連のシナリオだったんで、「アドミラブル大戦略」のようなゲームにして欲しかった!・・・てのは高望みしすぎですかね?w

まぁでもマイナス面をすべて凌駕するぐらいにシナリオやキャラが良かったんで、次回の聖杯戦線も楽しみですね!

・・・いやまぁ面白いシナリオならば別に聖杯戦線じゃなくてもいいんだけどさw

スポンサーリンク
このブログの中の人
往年のゆるゲーマー

昔は「スト2」「KOF」「VF」「鉄拳」などの格ゲー、今はソシャゲやPCゲーを主に遊んでる古参ゲーマーです。基本的に無~微課金でプレイしてるので、ヘビーユーザー寄りではなくライト・一般ユーザー目線で、実際にプレイしたゲームの感想や攻略など書いてます。
「銀髪」「褐色肌」「ジト目」が大好物ですが、ブッチャケ可愛ければ何でもアリアリアリアリアリッ!

カミカミ大王をフォローする
オレがアラフォーでゲーマーだとは誰も気づくまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました