【シロナガス島への帰還】レビュー!:色んな意味で「え?本気?」って思えるADVゲームでした【Steam】

【シロナガス島への帰還】TOP Steam
この記事は約7分で読めます。

【シロナガス島への帰還】の感想を述べてみる

以前、Steamのセールの時に購入したアドベンチャーゲーム【シロナガス島への帰還】を完全クリア&トロフィーコンプ&CG全回収できたので、ココで感想を述べていきます。

ちなみに、当該ゲームはセールで購入しましたァン!(ΦωΦ)

パッと見は、まるで同人ゲームのような雰囲気ですが…

ゲームの雰囲気は、パッと見「良くも悪くも昔の同人アドベンチャーゲーム」って感じですが、それもそのはず、なんとコレ・・・シナリオやシステムだけでなく、ビジュアル面も全て1人で作ってるらしいですね!Σ(゚Д゚)

今時では中々考えられないぐらいに逆に凄い事だと思うんですが、だからこそ1つのゲームとして纏まりが出て完成度が高いと言えるのかも知れません。

複数人で制作すると、どうしても意思の疎通や技術の乖離があって、原作者の作りたいものと出来上がったものって、100%同じには出来ないでしょうしね。

ただまぁ・・・全部1人でってのは想像以上にシンドイと思うので、製作者さんにはマジリスペクトです!

シロナガス島の各項目の個人的評価

それでは、ゲーム本編についての個人的なレビューをあげていきます。

シナリオはどうだった?

アドベンチャーゲームってことで、なにはなくともシナリオが良いかどうかで面白さの殆どが決まってしまうと思うのですが、このゲームに関して言えば・・・

ホントに面白かったです!ヽ(=´▽`=)ノ

一応、ネタバレに配慮してあまり詳しく書かないようにしていきますね!

まず最序盤で謎のワードが出てくるんですが、コレがまぁ意味深ではあるものの、あまりに序盤すぎる事もあってか、あまり頭に残らない感じで話が進んでいくんですよね。

けど、中盤でその謎の言葉の意味が分かる展開が待ってて、「あぁ、あの最初の言葉ってそういう事!?」ってなるのが気持ち良かったです。

お話的にも、「サスペンス」「ホラー」「ミステリー」「ファンタジー」「SF」なんかが、良い意味でゴチャ混ぜになっていて、ヤマ場ではそれなりに頭を使ったり緊張感があったりと、気持ちの緩急を巧く感じさせられる流れだったと思います。

あと、ヤマ場と言えば・・・物語の核心に近づいていくにつれて、当然次々と犠牲者が出てくるわけですが、それが各キャラの見せ場と言っても良い感じで、特に○○○の最後は「ド定番な展開」ではあるものの、かなりアツイシーンでした。

本筋のストーリーとしては、今となっては結構「どこかでみたような・・・?」的なお話なんですが、細部の設定なんかをキッチリ描いてるのと、キャラを巧く ”立たせてる” おかげでなのか、食傷気味にもならずに最後まで楽しめました!

システム的にはどうだった?

ゲームシステムやUIで言えば、これまた往年のアドベンチャーゲームっぽい、「マウスカーソルで画面内の気になる箇所をクリックしてフラグ立てていく」といったモノです。

なので、正直コレは古臭い感じは否めないかと思います。

・・・が、逆にそれがこのゲームのなんとも言えない雰囲気に合っているので、特に気にならなかったです。

ただ・・・タイトル画面やCGギャラリーのほうのUIはもう少し良くして欲しいかな~ってのと、セーブ画面などを開くメニューや、音量などを設定できるコンフィグも、ちょっと作り込みが足りない感じはありましたね。

一度読んだテキストの色を変えるとか、選択肢で選んだことのある方はそれと分かるようにするとか・・・繰り返しプレイするのが前提なだけに、そのへんのUIが貧弱貧弱ゥゥだったのは残念!

ココをもうちょっと快適にしてもらえればだいぶ印象も違ったかなぁと(^_^;)

あぁ、あともひとつ!
ゲームジャンル的にはマウスでプレイするのが前提だと思うんですが、メッセージスキップなんかの機能はキーボードの方がやりやすいんですよね。

個人差や慣れの問題もあるかもですが、このへんの細かいUIの残念さは正直あると思います。

グラフィックはどうだった?

ビジュアル面は正直、昨今のアドベンチャーゲームと比べたらかなり弱いと思います。

単純に「イラストが巧いかどうか、デザインが優れているかどうか」だけでなく、演出や使い方、魅せ方に関しても・・・ブッチャケだいぶショボイです。。。

ヒロインの水着姿がこんなに嬉しくないとは!ww

ただ、むしろこのゲームにはこのグラフィックだからこそ良いとも言えるんですよね!

変にゴテゴテ豪華にするよりも、絵的には質素なほうがゲームの雰囲気に合ってると思いますし、むしろシナリオに注目して欲しいからこそ、ビジュアル面はあまり力を入れなかったのかも?とも思いました。

現に、ゲームプレイ中はキャラのイラストの巧い下手なんか全く意識しなかったです。
・・・CGギャラリーを埋めるために ”絵だけを見た” ら、やっぱちょっと気になった・・・ってトコロですかね(^_^;)

個人的には上記でも書いたように、このゲームの雰囲気にあっているので、逆に良かったと思います。

・・・まぁでも、女キャラはもう少し可愛くても良かったですがww

キャラクターはどうだった?

上記の内容とも少し被りますが、キャラクターに関しては・・・

良かったと思います(゚∀゚)

グラフィック的には正直びみょいですが、設定など「見た目以外の面」も踏まえてみれば、どのキャラも魅力的ですね!

ヒロインはかなり個性的ですが、このヒロインだからこそ物語が成り立ってると言えますし、他のサブキャラクターたちも、みんなシッカリと自分の役割や立ち位置を理解してる感じで、ドラマや映画的に言えば「いい俳優さん」だと思いました。

ただ、最終局面での主人公が、ちょっと強すぎる気が・・・。

まぁそうしないとゲームが成り立たないとは言え、それまでは「凄腕の探偵ではあるものの普通の人間」という描写だったのに、最後のほうではちょっと普通の人間にしては強すぎるので、そのギャップが目についてしまいました。

いわゆる ”主人公補正” ってやつなんでしょうけど、ストーリー的にそこだけファンタジー色が強くなってしまったのは残念かぁなと。

あとそれに関連してラスボス(?)がもう少し違う立ち回りあっても良かったかな(^_^;)

まぁ自分の力を過信してるからこその脳筋っぷりとも言えなくはないですが、それまでは結構周到に物事を考えて行っていたのに、最後は正直雑魚い振る舞いだったのがちょっとねw

BGMはどうだった?

普通に良かったと思います。
どれもシーンに合ってて、ラストのシーンのアツイ展開なんかは、盛り上がるBGMがあってこそでしょうしね!

けど、ゲームプレイ外でも聴きたいか?というとそこまででは・・・って感じ?

ゲーム中は色々とシーンを盛り上げてくれる曲ばっかりでしたが、「耳に残ってるか?」と言われると残念ながらそんなに残ってないんですよね(^_^;)

タイトルのBGMはすぐに思い浮かべれるんですが、場面ごとのBGMは正直そんなに覚えてないですね。

あ、あと・・・なんか噂では初期ロットではBGMはかなりショボかった(無料素材の曲を使ってた)らしいです。
んで、後々になってオリジナル(?)に差し替えたんだとか(;´∀`)

勿論、今のバージョンではアプデにより最初っからオリジナル音源になってますが、逆にリリース当初はどんな曲だったのか気になるトコロですね!w

【シロナガス島への帰還】感想 まとめ

と、まぁこんな感じでした。

端的に言って・・・

プレイして損はなし!!

と断言できるゲームだと思います。

上記であげたように、正直「もうちょっとこうだったら良いのに・・・」という部分がチラホラあるものの、たったワンコインで遊べるゲームとしてはありえないぐらいに満足度も高いです。

ちなみに・・・1プレイ大体10時間もあればクリアできますし、全CG集めるにもそこまで苦労はしないと思うので、「あまり大作を遊ぶ時間はない」という方や「Steam実績稼ぎ」にもオヌヌメ!(・∀・)

また、製作者さんはこの続編も構想中らしいので・・・次回作も楽しみですね!

Steam
スポンサーリンク
このブログの中の人
往年のゆるゲーマー
カミカミ大王

昔は「スト2」「KOF」「VF」「鉄拳」などの格ゲー、今はソシャゲやPCゲーを主に遊んでる古参ゲーマーです。基本的に無~微課金でプレイしてるので、ヘビーユーザー寄りではなくライト・一般ユーザー目線で、実際にプレイしたゲームの感想や攻略など書いてます。
「銀髪」「褐色肌」「ジト目」に喰い付きます。

カミカミ大王をフォローする
オレがアラフォーでゲーマーだとは誰も気づくまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました