【ウマ娘】アニメ『ウマ娘プリティーダービー season2』見た感想

【ウマ娘】アニメseason2 ウマ娘
この記事は約8分で読めます。

遅ればせながら、アニメ『ウマ娘』を初視聴!

ウマ娘はゲームから入ったので、アニメは未見だったんですよね。
けど最近、シーズン2が全話無料で配信されていたので遅ればせながら観てみました!

ってことで、その感想を述べていきます。

ウマ娘アニメ シーズン2を観た感想

キッカケはなんだったの?

冒頭でも書いたとおり、管理人はウマ娘はスマホゲーから入った新参者なので、アニメは観たことありませんでした。

「そういうアニメがある」というのは知ってたんですが・・・元々アニメどころかTV自体を全然観ないのもあって機会がなかったんですよね(^_^;)

ですが先日、某GYAOさんでシーズン2が全話配信されていたので、そこで初めてウマ娘のアニメを観ました!

順番的にはシーズン1から見るのが妥当だとは思うんですが・・・何故かシーズン2だけが配信されていたのでしゃーないです(;´∀`)

ウマ娘アニメ シーズン2をイッキ見!

期間限定配信だったのか、配信期間がかなり短かったんで、「こりゃ急いで観なければ!けど流石に一気に観るにはシンドイか」と少々焦りながらの視聴でしたが・・・

結局ほぼイッキ見しました!w

だって面白かったんだもん(´∀`)

いや、まさか・・・こんなに面白いとは思ってませんでした。

特に良かったシーンやセリフなど

個人的に、特に良いと思った印象的なシーンやセリフがいくつかあります。

2話ネイチャさんの「言わせない!テイオーが出ていたらなんて、絶対に言わせない!」

主人公のテイオーが足の故障で出られなかった菊花賞、いつもはキラキラなウマ娘であるテイオーをシニカルな目で見るネイチャが必死に爆走中に本音(?)で言ったセリフ・・・ですかね?

他のウマ娘たちもテイオーばっかり注目されてることに対して静かに闘志を燃やしてて、それぞれ「テイオー不在の菊花賞かぁ・・・」って思われることの悔しさを上記のような感情を出したセリフで言うんですよね。

そして、それを観客席から観るテイオー本人・・・って、この演出が凄い良かったです。
てか泣きました!(ToT)

8話ライスちゃんの「ライスは…ヒールじゃない…。ヒーローだ!」

ミホノブルボンの三冠を阻止し、続いてメジロマックイーンの三連覇をも阻もうとするライスシャワーに対して世間の目は冷ややかで、ライス自身もそれを痛いほど感じるだけに走ることに消極的だったわけですが・・・それでもブルボンにライバルと認められて叱咤激励されて、気持ちを奮い立たせて挑んだレース本番、最終直線でのセリフですね!

この前の7話でブルボンから言われた「唯一私が負けたウマ娘。私の夢を阻んだ相手。初めてライバルと呼べるのは、彼女なのかもしれません」「あなたはヒールじゃない、ヒーローなんです」「あなたは私のヒーローなんです!強いウマ娘なんです!天皇賞に出てそれを証明しなさい!!」のセリフがあっての、このライスのセリフなのでメチャクチャアツいんですよね!

いやもうね・・・

マジで涙腺崩壊しました(ToT)

このシーンはホント良かったです!!

そして、レース後のライスとブルボンの会話で、勝利したとは言え観客のブーイングがやっぱり心苦しいと吐露するライスに対して、ブルボンが「ブーイングはチャレンジャーの勲章です、傷つく必要はありません。でもいつか、これが歓喜と祝福の声になる日は必ず来ます。あなたが勝ち続ければ、きっと」「だって、あなたの名前はライスシャワーなんですから」って言うんですが、ココもかなりヤヴァかった!!

・・・てか、また泣きました!

この展開・・・泣かない人居る!?いや居ないでしょ!!

ちなみに・・・ゲームの方ではライスシャワーが管理人の推しキャラの一人なんですが、好きになったキッカケがゲームのメインストーリー2章で感動したからだったんで、その元エピソードになるこの7話と8話はあの感動をもう一度くれたってので余計に泣いちゃいましたね!

本来なら順番が逆で「アニメで感動したあのシーンがゲームでも!?」て感じなのかもですが(苦笑)

10話ターボ師匠の「これが諦めないってことだあああーーー!!トウカイテイオーーーーー!!」

ちょっと(だいぶ?)アフォの子っていう設定で登場した ダブルジェット ツインターボは、個人的には完全にネタ枠キャラだと思っていたので、この10話での彼女の活躍には不意を突かれたのもあってか・・・

またもや涙腺大崩壊!!(ToT)

ホント、感情の揺さぶりが激しすぎィィ!!w

ネイチャはもとより、今回の話でキーパーソンとなったターボ師匠、チョイチョイ出てきて重要なキャラとの絡みがあるイクノ、癒やし系で「えい、えい、むん♪」が可愛すぎるマチタン(ゲームに実装まだですか?)のチームカノープスは美味しい存在ですよね!

11話マックの「今更ですの・・・?わたくしはあなたに、ずっと憧れていましたわ」

ネイチャに「感謝の言葉は直接本人に言うべき」って諭されたテイオーが、照れくさくてなかなか言えない中でなんとか頑張ってマックィーンを誘い出したハロウィンデート!
1日楽しんだあと、夕日をバックに今までの感謝の気持ちを伝えるテイオーに対して、マックが返したセリフですね!

テイオーはあれだけ照れまくって中々言えなかったのに対して、マックは事も無げにサラリと当たり前に言ってしまうトコロが・・・良い!!(ΦωΦ)

マックィーンの育ちの良さ・良い人(ウマ?)さ、王者・強者の風格なんかも見て取れると思います。

てか、この回は他にもキタサンブラックとサトノダイヤモンドが同じような対比でしたし、ハロウィンデートではしゃぐテイオー&マックとか、なにかと「てぇてぇ」シーンがテンコ盛りでしたね!

比較的重たい話が中心だっただけに、その緩急の差が出てて良かったです。

最終話テイオーの「絶対に譲らない。絶対に、絶対に……絶対は僕だぁぁぁーーー!!!」

全盛期の走りには結局戻らないまま迎えた大一番、「奇跡を起こす」とマックィーンと約束したテイオーの最後の最後で見せた奇跡の勝利!!

いやホント・・・アツい!アツすぎるッ!!

これぞスポ根!!って感じのストーリー展開でしたが、基本的にコレ史実に基づいてるんでホントに現実でもこういう展開だったんですよね!?
競馬って凄いドラマチックなんだなぁ~って、また違う感動もありました(^_^)

個人的に良かったキャラ(カップリング)

主要メンツのカップリングとしては「テイオー&マック」「キタサン&サトノ」(こっちは厳密には主要メンツとは言えないかもですが)がかなり良かったのは当然として、脇役のカップリングも魅力的なのが多かったですよね!
個人的に気になったのはこのへんです↓

メジロパーマー&ダイタクヘリオスのウェイウェイコンビ

名家メジロの生まれで、レース結果も悪くないのに何故かあまり注目されないパーマーさんと、ギャル系でノリが良いヘリオスという、両極端な風に見えて二人揃って「逃げ」まくりのコンビですね!

キャラ的に普通に可愛いかったですw

マチカネフクキタル&メイショウドトウの占いコンビ

怪しい占い屋(?)をしているフクキタルと、その助手ドトウのコンビですね!
いわゆる「ネタ枠」でしたが、チョイチョイ出てきて面白かったですw

「救いはないのですかぁ~?(ToT)」

アニメ『ウマ娘プリティーダービー season2』見た感想 まとめ!

そんなこんなで長々と書きましたがまとめます。

メチャクチャ熱くて泣けるドラマでした

なにが面白かったか?というと、やっぱなんと言っても「アトゥイ!!」ってトコロでしょうか?

ライバル・友情・挫折・勝利・感動 etc…って感じで、良くも悪くも少年漫画的、スポ根漫画的な王道展開がふんだんに散りばめられていて、 男だったらこういうストーリーが嫌いな人はいないでしょ!(ΦωΦ)

しかもストーリーがめちゃくちゃドラマチックな展開ですが、コレって実際の競走馬の生い立ちをモデルにしてあるってのも驚きです!
管理人は競馬って全然やらないんで、実際のウマの事も、有名な馬の名前ぐらいしか知らないんですよね(;´∀`)

そんな競馬ド素人にはかなり感動するストーリーだったんですが、コレ・・・元々の競馬ファンにとってはどうなんでしょ?
色々と賛否両論になってたんですかね?

シーズン3もぜひやって欲しい!!

管理人は普段アニメってほとんど観ないので、あまり専門的に「ココが良かった!」「ココはイマイチだった」ってのは言えないんですが、単純に凄く楽しめました!

冒頭でも書いたように、そもそもはゲームで興味を持ってアニメも観てみたんですが、多分ゲームをやってなかったら観てなかったと思うので・・・そういう意味ではゲーム版ウマ娘には感謝ですね!

てか、ゲーム版にもアニメ版にも言えるんですが、スタッフがホントに競馬好きなんだろうな~って感じがするのも良いですね!

あと、なにかしらパロディ色々とあったりして、エンターテイメントとしてシッカリお客を喜ばせようとしてるその姿勢は高ポイントだと思いました。

この調子でシーズン3もぜひ制作してほしいトコロですが・・・どうなんですかね?
ゲームの方で十分稼いでると思う(ww)ので、企画も立ち上がってそうなんですが果たして??

あ、あと・・・シーズン1まだ未見なので、今回のように期間限定で良いのでどこかで再配信してくれたら嬉しいんですけどね(^_^;)

ってことで・・・もしまだ未見だって方(特にゲームはやってるけどアニメは観てないっていう管理人と同じような人)は、ぜひ観てみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました