【ウマ娘】第8回『レジェンドレース(VS女帝・フラッシュ・デジたん)』終わっての個人的感想【レジェレ#7】

【ウマ娘】『第8回レジェンドレース』TOP ウマ娘
この記事は約4分で読めます。

第8回レジェンドレースは「エアグルーヴ」「エイシンフラッシュ」「アグネスデジタル」の3人が登場!

第8回レジェンドレースは『天皇賞(秋) 東京 芝2000m』という中距離レースとして開催されました!

同時期に開催のチャンピオンズミーティングも中距離レースってことで、そのために育成したウマ娘の試走にもちょうど良かったですね!

それでは今回も、レジェレを振り返っていきます。

各ウマ娘との対戦振り返り

すでに過去記事でも何度も触れてますが・・・実装当初は一応「高難易度」の位置付けだったレジェレですが、今ではもうすっかりその面影はなく(^_^;)

しかも最近はチャンミと合わせて開催されるので、走らせるウマ娘をワザワザこのために育成することもないですね。

今回は中距離レースなので、管理人の推しウマ娘であるライスシャワーで挑んでみました!
ってもライスちゃんは基本的に長距離を想定して育ててるので・・・中距離スキル皆無なのしか居なかったんですけど、まぁレジェレぐらいならあまり関係ないでしょ(苦笑)

VSエアグルーヴ戦

初戦は女帝さんが登場。
競技場ではたいてい短距離やマイルで見かけるので、中距離でエアグルーヴと対戦するのはなにげにあまり機会がないですよね(^_^;)

所持スキル的には「追込み潰すウーマン」な感じなので、そもそも「追込」あまり採用されない短距離やマイルよりも、今回のような中距離のほうが合ってる気もしますけど・・・どうなんですかね??

そんな女帝さんでしたが・・・まぁライスちゃんで余裕でした!

なんかエアグルーヴって、ステータスや性能的には強い割にあまり目立ってない印象(^_^;)
てか、競技場での短距離では強いけどそのイメージしか無いですね。

VSエイシンフラッシュ戦

黒髪清楚系の巨乳っ娘ですね!(*´ω`*)
このコ、管理人は未所持なんですが・・・ビジュアル的にかなり人気ありそうですよね!

げんにサークル仲間にも「推しです!」って人も居ますし。

自身が未所持なのと、競技場でも実際にはあまり見かけないのもあって、対戦経験があまりなくて、実際にはどんな性能でどういう強みが有るのかイマイチ分かんなかったんですよね(;´∀`)

サポカのフラッシュさんはかなり優秀なので、「差し」育成では完凸してないにもかかわらずチョイチョイ使ってるんですけどね~。

そんなフラッシュさんでしたが・・・地味に強かったです。

なんとまさかの負けあり!!
・・・まぁ、その時はウチのライスちゃん(中距離スキル無し)が絶不調だったのもありますけど(^_^;)

見た目にも可愛いですし、なんか強そうなので・・・いつかお迎えしたいなぁ(*´ω`*)

VSアグネスデジタル戦

第8回レジェレ最後はデジたんでした。
この子もブッチャケあまり見かけないんですが、そもそも所持してるトレーナーも少ないのかな?

キャラ的にもゲーム内での挙動的にも可愛いので欲しいんですけどね~!
・・・実装当時は爆死しちゃいましたからね。。。(´・ω・`)

そんなデジたんでしたが、相手にすると結構強かったです。
・・・まぁ天候とバ場状態がデジたん向きだったのも影響大きかったのかもですがw

けどやっぱ・・・走ってるのを見てると欲しくなりますね!

推しのライスちゃんもそうなんですが、「小っこいコが一生懸命に走って他のデカイのをブッチ切る!」って構図がたまらなく好きなんですよね!
なんというか・・・ロマンがあると言うか。。。

決してロリコンじゃないですw

第8回『レジェンドレース』の感想まとめ

そんなこんなで、第7回のレジェンドレースの振り返りでした。

【ウマ娘】『第8回レジェンドレース』結果

今回は中距離レースだったんですが、中距離用のスキルを持ったライスちゃんが居なかったこともあって、地味に苦戦しました。

・・・まぁ言うても負け越すほどではなかったですが(^_^;)

今回貰えるピースが個人的に

  • 女帝・・・すでに勝負服済み
  • フラッシュ・・・未所持
  • デジたん・・・未所持

ってこともあって、今回もウマ味はあんまり無かったです(;´∀`)

ま、フラッシュもデジたんもいつかは欲しいコたちなので・・・その時のための貯金って感じですかね?

次回のレジェレはどうなりますかね?
チャンミは実際の競馬の開催に合わせたものになってますし、レジェレはそのチャンミと同じ距離設定にされる傾向にあるので・・・リアル競馬ファンなら次は誰が出走するのかピン!と来るんでしょうか?

管理人はリアル競馬は全然なので、毎回どんな距離でどのコが出てくるか分かりませんが、そのへんは良い意味で楽しみにしておこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました