【FGO】「スーパーリコレクションクエスト」攻略記事はココをクリック!
FGO

【FGO】何箱開けたのか?とイベント全体の感想!【バトル・イン・ニューヨーク2022#6】

【FGO】『バトル・イン・ニューヨーク2022』感想 FGO
この記事は約7分で読めます。

『バトル・イン・ニューヨーク2022』お疲れさまでした!

どうも!ブログ管理人のカミカミ大王(@kamikamichannel)です。

2022年初の箱イベとなった今回の『バトル・イン・ニューヨーク2022』!
皆様どうでしたか?

色々と想定外な箱イベだっただけに、周回も一苦労だったという方も多いんじゃあないでしょうか?

そんなこんなで・・・イベント全体の感想など述べていきたいと思います。

『バトル・イン・ニューヨーク2022』全体の感想

ストーリーはどうだった?

まぁ箱イベってことで、そもそもストーリーにはあんまり期待していない人も多かったと思います。
ブッチャケ・・・あって無いようなもんですしw

今回はユニヴァース案件だったことで、より一層いつもよりもオチャラケた感じだったかなぁという印象。

てか・・・正直言って、ストーリーってどんなんだっけ?レベルで印象に残ってないですねww

それぐらい今回の箱イベは ”ある要因” のほうがインパクト強かったです。

登場キャラはどうだった?

スペースオデュッセウスやスペース徐福といった、ユニヴァース案件特有(?)のオカシナ設定のキャラが出てきてましたが・・・正直、徐福以外は印象薄かったですね。

キャラ的にオデュッセウスは結構好きなんですが、出番自体はかなり少なくて、アイテム交換所も徐福が担当してたのもあってか、正直かなり微妙な扱いだった気がします。

また、それと同じくテスラもかなり印象薄いかなぁと(;´∀`)
コチラは交換所にも居てましたし、一応ラスボス的な扱いで高難易度クエストにも出てきてましたけど・・・やっぱそもそもの人気度が・・・って感じ?(ファンの人には悪いですが)

ただ、テスラさんは未所持だったので、強制サポートで使った感じではかなり強くて地味に欲しくなったんですけどね(^_^;)
・・・ま、言うてもガチャはおはガチャしか引いてませんし、勿論お迎えも出来てませんけどw

ギルは相変わらずチョイチョイ絡んできてましたけど、流石に今回はメイン所ではなかったのもあって、そこまでオイシイ立ち位置ではなく、印象もそれなり・・・といった感じ。

なんにしても今回はほぼ「徐福に持っていかれてた」という印象ですかね?

ただ・・・あえて言わせてもらうと・・・

徐福ちゃん、個人的にはちょっと「違う」かなぁという印象。。。

初登場時は結構良かったんですけど、こう言っちゃなんですが・・・今回で徐福ちゃんが「妙にプレイヤーに ”媚びてる” キャラ」になってしまったのは残念。。。

なんというか、運営が考える「お前らこういうキャラ好きだろ?」みたいな ”あざとい造形” になってしまったんで、個人的には冷めちゃいましたね。。。

『サバキャン』の時のまんまだと良かったんですけどねぇ・・・。

まぁコレは人それぞれ受け取り方の違いがあるかもなので、「今回でより一層好きになった」って方も多いのかもですが。

あと今回新しい立ち絵&ボイスもついて、徐福ちゃん実装のフラグは立ちましたが・・・残念ながらまだでしたね(;´∀`)

徐福ちゃんは高レアに似合わないので、カッツみたいに低レアとして期間限定でフレポガチャに混ぜて、性能的には虞美人や朕、李書文などのシン関係者限定バッファーで実装して欲しいかなぁ(^_^;)

てか、前回のイベントのマイケルも結局まだ実装されてないし、それ以前からユーザー人気の高い芹沢さんや山南さん、武市さんや高杉社長などなどなど・・・順番待ちが多いですねw

けど次のイベント『水怪クライシス』がアジアっぽい世界観なので、ひょっとしたら徐福ちゃんが続投でこのタイミングで実装かも?と噂されてますし、ファンは楽しみでしょうね!

システムはどうだった?

いつもと同じく、リーグが数回に分けて実装されて、その都度クエスト内容も変わる・・・という感じでしたが、今回は変則クエとかの後半のクエストの敵が大抵「人属性」だったこともあってモルガン無双でしたね!w

ある意味・・・モルガン祭?w

まぁそうは言っても、全体的に敵HPが高めで、ウチの宝具レベル2・レベルマ・金フォルマのモルガン陛下でもお残しする時があったぐらいだったので・・・宝具レベル1だと厳しそうな感じでしたが。

けど概ねストレスなく周回できたのは良かったと思います。

難易度はどうだった?

ストーリークエスト自体はかなりヌルかったですよね。
ストーリーラストバトルも、高難易度クエストもかなり簡単だったんで、周回最優先の箱イベにはむしろ丁度良い塩梅だったと思います。

・・・が、しかしッ!!

「テスラカップ」と「復刻エキシビション」はメチャクチャ難易度高かったですね。。。

管理人は今回の高難易度クエスト、意地で全てノーコンノー令呪クリアしましたけど・・・ブッチャケ報酬が割りに合ってないので、同じ時間と手間をかけるなら周回に使ったほうが良かったと思います。

てか・・・高難易度は放置して、周回しかやらなかった方もかなり多いみたいですね(;´∀`)
いやマジでそれが正解だったと思います(苦笑)

今までにも何度も言ってますが・・・

周回必須の箱イベと高難易度クエストは絶望的に相性悪い

同時開催はマジで勘弁して欲しかったです。。。

それか、箱イベ自体は終了となっても、その後1週間ぐらい高難易度クエストを開放しておいてくれるとか?
なんせ箱イベ開催中に同期間で高難易度クエ連発はホントもう・・・キツかったです。。。

BGMはどうだった?

残念ながら全く印象に残ってませんねw

高難易度クエストのBGMはいくつか頭(耳)に残ってるんですけどね(^_^;)

結局今回は何箱開けたのよ?

結局今回、管理人が開けた箱数は・・・

55箱でした!

残念ながら前回(『メイキングクリスマスパーティー!』)に続いて100箱ならず!!

まぁコレはもうある意味仕方ないかなぁと言う感じ。
今回は全然周回出来てなかったですしね(;´∀`)

てか・・・いままでに100箱以上開けれたのって、たぶん1回か2回ぐらいしかないはず。。。

『バトル・イン・ニューヨーク2022』イベント全体の感想 まとめ

ということで、今回の箱イベはとりあえず50箱以上はイケたものの・・・100箱には程遠い結果で終わりました(´・ω・`)

てか、今回の箱イベは周回するにはあまりにも厳しい内容だったんじゃないかと思います。

その大きな要因となったのが・・・

  • 高難易度クエスト連発
  • 時期的(年度末)な問題

の2つかなぁと。

やはり高難易度クエストは必然的に時間と手間がかかる分、周回数にモロに響いてきちゃいますね。
しかも今回はそれが大量にあったので、結局丸2~3日は周回できていなかったですしおすし。。。

さらに、時期的な問題としてリアルに3月末ってのは忙しい時期なので、それもかなり大きく影響してしまいましたね。

・・・コレはホントに純粋な疑問なんですが・・・SNSみてると今回の箱イベでも「1000箱いきました!」とか言う方そこそこおられますし、中には「5000箱突破できました!」とかって方もチラホラおられましたが、一体どうやって達成してるんですかね??

単純計算で毎日15~6時間ぐらいプレイしてるっぽいんですが、マジで食事や睡眠時間を削ってるんでしょうか・・・((((;゚Д゚))))

まぁ自分とは違う世界の人たちなんでしょうけど・・・私、気になります!!

にしても、マジで今後は箱イベと高難易度クエは同時開催しないで欲しいです。
明らかに相性最悪な組み合わせなので、誰も幸せになれないと思います(苦笑)

・・・っても、どうせまた次回も同時に開催されるんだろうなぁ・・・。

ってことで、みなさまお疲れさまでした!!

スポンサーリンク
このブログの中の人
往年のゆるゲーマー
カミカミ大王

昔は「スト2」「KOF」「VF」「鉄拳」などの格ゲー、今はソシャゲやPCゲーを主に遊んでる古参ゲーマーです。基本的に無~微課金でプレイしてるので、ヘビーユーザー寄りではなくライト・一般ユーザー目線で、実際にプレイしたゲームの感想や攻略など書いてます。
「銀髪」「褐色肌」「ジト目」が大好物ですが、ブッチャケ可愛ければ何でもアリアリアリアリアリッ!

カミカミ大王をフォローする
オレがアラフォーでゲーマーだとは誰も気づくまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました