\\【FGO】「アドバンスドクエスト」攻略記事はコチラ //
FGO

【FGO】2024年のコラボはサムライレムナント!【盈月剣風帖#1】

【FGO】『盈月剣風帖』TOP FGO
この記事は約5分で読めます。

サムレムコラボついに開幕!!

どうも!ブログ管理人のカミカミ大王(@kamikamichannel)です。

FGO、2024年のコラボ案件は2023年に発売された『サムライレムナント』!!
2023年ゲーム大賞の「フューチャー賞」を受賞しているほどの大人気作ですね!

ってことで、まずは序盤の感想です。

『サムレムコラボイベ』序盤の感想

それではいつものように各項目ごとに感想を述べていきます。

ストーリーはどうなのよ?

エドで行われている盈月の義(聖杯戦争)に巻き込まれたカルデアが、現地で知り合った宮本伊織や謎のセイバー(てかヤマトタケル)と協力して謎の究明&解決に奔走する・・・って感じで、まぁブッチャケいつものイベントと対して変わらん感じではありますね(^_^;)

まだ序盤ってことで、物語としても全然盛り上がる部分もないですし、結構淡々と進行してる感じです。

ちょいちょいキャラクターが出揃ってきてるような、まだまだそうでもないような・・・ってところですが、なにぶんサムレム未プレイ勢なので、正直現段階では特に可もなく不可もなくってぐらいの印象ですね(^_^;)

ただ、本家のほうはストーリーが絶賛されてるようなので、こちらのコラボの方もそうなってくれるんじゃないかと期待しています!

キャラクターはどうよ?

そして、今の時点(第四幕終了時点)で出てきてる主なキャラクターはこんな感じ↓

宮本伊織

【FGO】『盈月剣風帖』宮本伊織

今回のイベントの主役ですね。

宮本武蔵の弟子ってので有名ですが、FGOでは★4鯖として配布!
セイバークラスなので競合は多いんですが、見た目やモーションがかなり格好良くて良い感じ♪

ストーリー的には、この伊織の葛藤やらなんやらを中心に進んでいく感じになるんですかね?
ヤマタケとの今後の絡みも気になりますが、サムレム本編のifルートみたいな扱いになるんですかねぇ(^_^;)

ヤマトタケル

【FGO】『盈月剣風帖』ヤマトタケル

そしてもうひとりの主人公って立ち位置のサーヴァントです。

なんか、「いかにも少年漫画の主人公」って感じの造形されたキャラなので、まぁ好きな人はメッチャ好きでしょうし、むしろ嫌われる要素のないキャラって感じ。

けど、スパルタクスとの戦いで色々と内心の想いを打ち明けたりで、見た目よりも深い設定があるようなので、今後それがどう生かされていくのか期待です。

由比正雪

【FGO】『盈月剣風帖』由比正雪

そして敵側のマスターである由比正雪。

中性的な面持ちの武士かと思ってたんですが・・・ガッツリ女性でしたね。
しかも第1再臨が結構際どい(というかエロい)服装でしたw

こちらも敵とはいえちゃんと思想を持って戦っているという、たんに悪いやつじゃないキャラなので、後半どういう立ち回りを見せてくれるのか期待です。

あと、★4鯖として実装ですが、結構面白そうな性能なんですよね~!
地味に欲しくなるんですが、今回のガチャはスルー予定なので・・・(;´∀`)

源頼光(てか丑御前)

【FGO】『盈月剣風帖』丑御前

由比正雪のサーヴァントである頼光さん・・・てか丑御前ですね。
作中ではまだ正体は判明してないですが、ガチャで実装されてるのが丑御前なのでネタバレですねww

なんかだいぶイカれた性格のキャラ付けされてるんで、後半こいつが引っ掻き回してストーリーが進行するんだろうな~って感じではありますね(^_^;)

★5鯖として実装されましたが、アベンジャーってことで弊カルデアには推しのSイシュタルが居るのでスルーです。
なんか強そうな性能なので気にはなりますけど、「気になる」程度で引いてたら石が保たないので(苦笑)

地右衛門

【FGO】『盈月剣風帖』地右衛門

ちょっとだけ出てきたかなり怪しげなマスターですね。
サムレム履修済みならココでいい反応が出るんでしょうが、あいにく未プレイなので「なんか胡散臭いやつ出てきたな」ぐらいしか思わなかったですw

まだ全然どういったキャラなのかも分からんぐらいしか出てきてないので、コイツも今後のストーリーに期待です。

ジャンヌ

【FGO】『盈月剣風帖』ジャンヌ

地右衛門の鯖ですが、FGOでは居ないランサークラスでの現界です。

コッチもまだ単にちょろっとだけしか出てきてないので、まだまだどういったキャラ設定・造形されてるのか全然分かんないです(^_^;)

見た目にはほぼオルタですが、絵師さんの違いや作品の雰囲気の違いもあってか、なんかやたら格好良いですw

紅玉の書

【FGO】『盈月剣風帖』紅玉の書

喋る魔導書(?)で、ストーリーの説明・進行役みたいな感じですかね?

作中では伊織の魔術の師匠という立ち位置のようですが、今のところ結局何者なのかはまだ謎のままです(^_^;)

個人的にはこういう「喋る○○」っていうキャラ(プリヤのルビーとか)は好きなんですよね~!

なんかムードメーカー的な雰囲気もあったりしますが、実は後々で重要な役回りとか・・・ありますかねぇ?

と、こんな感じでキャラはそれぞれ個性的で良い感じだと思いました(小並感)

システム的にはどうよ?

【FGO】『盈月剣風帖』システム説明

今回のイベントはミッション形式になってますね。

まぁでも、特に気にしないでもストーリーを追っていけば自然に条件達成していく感じなので、今のところは面倒臭さはないかな?

後半で「あ~・・・あの敵どこだっけ?」みたいになりそうですが(^_^;)

あと、戦闘が今回は本家のイメージを踏襲するためにか敵の数多め(開幕で6体+増援数体がデフォ)に設定されてるので、若干メンドクサイのが人によっては評価が分かれる部分かも?(;´∀`)

BGMはどう?

本家サムレム未プレイなので、BGMがどういうアレンジされて使用されてるとかも分かんないんですが、和風な世界観にあってますし、概ね良い感じじゃないかと思います。

てか、元々の和風BGMも良い感じなので曲調的には全然アリですよね!

『サムレムコラボ』序盤の感想 まとめ

てな感じで、サムレムコラボイベの序盤の感想でした。

まぁ序盤から引き込まれるイベントなんてほぼなかったんで、今回もその辺は良くも悪くも・・・といった所ではありますね。

履修済みのマスターさんからすれば、出てくるキャラに色々と思い入れもあるでしょうし、そういう意味では「コラボしてくれた・・・ってだけでも嬉しい!」って感じで、受ける印象も全然違うのかも知れませんけどね(^_^;)

なんにせよ、まだ始まったばかりでストーリーも全然進んでいないので、これからの展開に期待です!

スポンサーリンク
このブログの中の人
往年のゆるゲーマー

昔は「スト2」「KOF」「VF」「鉄拳」などの格ゲー、今はソシャゲやPCゲーを主に遊んでる古参ゲーマーです。基本的に無~微課金でプレイしてるので、ヘビーユーザー寄りではなくライト・一般ユーザー目線で、実際にプレイしたゲームの感想や攻略など書いてます。
「銀髪」「褐色肌」「ジト目」が大好物ですが、ブッチャケ可愛ければ何でもアリアリアリアリアリッ!

カミカミ大王をフォローする
オレがアラフォーでゲーマーだとは誰も気づくまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました