【FGO】ついに始まったコヤンスカヤイベント!!【ツングースカ・サンクチュアリ#1】

【FGO】『ツングースカ・サンクチュアリ』TOP FGO
この記事は約5分で読めます。

FGOで2021年最後の楽しみ!?

以前からの告知通り、年の瀬も近いこのタイミングで・・・ついに気になる『ツングースカ・サンクチュアリ』が開幕しましたね!!
メインストーリーに深く絡んでくるイベントなだけに、期待していたマスターさんも多いんじゃないでしょうか?

かくいう管理人もかなり楽しみにしていたので、内容・・・気になります!( ・`ω・´)

内容を簡単に復習しときますね

今回は、事前告知でかなりの事が分かっていますよね。

討伐目標はコヤンスカヤ

今まで第2部のメインストーリーに大きく関わってきたキャラクターである、タユンスカポン コヤンスカヤです。

章によっては敵だったり味方になったり、影で色々と暗躍したり・・・かなり妖しくも魅力的なキャラクターだったわけですが、それが今回ハッキリ ”敵” と認識されて倒すことを目的としてます。

基本的に第2部の目的って、あくまで「空想樹の伐採」であって、それに付随するかたちでその世界の主である ”異聞帯の王” を倒すってな感じでしたが・・・今回は空想樹云々ではなくてハナっから敵を倒す!て事になってるのは、結構イメージが変わりますね。

バトルではフリクエは無くてレイドがメイン

そして、バトルではフリクエは無くてレイドが中心になるとの事。

管理人は後発組なので、いわゆる「バルバトス狩り」っては未体験なんですよね(^_^;)
けど、レイドバトル自体は『ぐだぐだ邪馬台国』であったので、どういうものかは一応分かってはいます。

個人的には、このレイドバトルってのは「結局早いもの勝ち」になってしまうっていう点では、あまり良いとは思えないんですけど・・・(;´∀`)

マスターみんなで共闘して頑張ろう!・・・みたいな謳い文句ではありますが、「共闘」じゃなく「競闘」にしかなってないので、かなり不公平感があるんですよね。。。

前回の『ぐだぐだ邪馬台国』ではアクセス集中しすぎてサーバー落ちてましたし、今回はその教訓も踏まえて終了時間が深夜に設定されてるんだろうとは思いますが(^_^;)

アクティブユーザー数は把握してるでしょうし、それなら「1人最大何体まで」って限界値を設定して、ある程度は全ユーザーが参加できるようにって感じの実装じゃダメなんですかね?
んで、もしそれで全体的な討伐数が足りないときにはその限界値を取っ払って誰でも追加で討伐してOKにする・・・みたいな?

今のヤリ方だと夜勤で働いてる人はいっつも割食ってると思いますし、こんな言い方はアレかもですが、常に暇人が有利ってのはなんか違う気がするんですけどね。

今回そのへん、巧く匙加減を調節してくれてたら良いんですが。。。

新規キャラは「太公望」と「ドブルイニャ・ニキチッチ」

今の時点で判明してるのは「太公望」と「ドブルイニャ・ニキチッチ」の2人ですね。

太公望

言わずと知れた「封神演義」の主人公ですね!
少年ジャンプで漫画が連載されてたのもあって、知名度はグンバツなんじゃないでしょうか?

ちなみに・・・管理人は漫画も原典も未履修なので、ブッチャケあんまり良く知りませんww

けど、「なんか凄い軍師」「中華最強の仙術師」みたいな印象で、たぶんあながち間違ってない・・・ですよね?(^_^;)

ゲーム的にはクラスはライダーで全体Quick宝具、サポート性能も高くて無難に強い!って感じ?

個人的にはブッチャケそこまで欲しくならないかな?
前述したように、そもそもキャラに思い入れがあるほどよく知らない勢ですし、騎では弊カルデアだと全体宝具アタッカーとしてはオデュッセウス、サポーターはライネス師匠がいて全然困ってないですしおすし(^_^;)

けどまぁいつものように、ストーリーが進んでくればまた欲しくなってきちゃうかもですがww

ドブルイニャ・ニキチッチ

コッチは正直知名度かなり低いと思うんですが、なんかロシアのドラゴンスレイヤーとしてメチャ強いオッサンらしいですね!

ま、FGOの常として美少女化してますがw

舌噛みそうな名前なので、巷では「ドブニキ」って略称になりつつある?
語感としてはちょっとあんまりな感じもしますが、自分のことを ”オレ” って言ってるんで・・・なんかもうコレで定着しそうですねww

コッチもクラスはライダーで、ドラゴンスレイヤーらしく竜特攻モリモリの、「刺さる場面ではメチャ強い」タイプの鯖みたいです。

ただ・・・竜殺しだとウチにはすまないさんが居るので特に困ってないんですよね。
ビジュアル的にはちょっと欲しいけど(^_^;)

2人ともそこまで欲しくなってないのと、やはり正月鯖が気になるってのもあるので・・・今回もガチャはスルーかなぁ。。。
てか、ピックアップ2で「光のコヤンスカヤ」が絶対来るとふんでるんで、そっちに全力の予定です(・∀・)

『ツングースカ・サンクチュアリ』第4節までの感想

ってことで、開幕2日目では第4節までで、今日23日の18時に1回目のレイドが開始されますね。
てか・・・このレイドの超抜級個体ってのは・・・結局 ”そういうこと” なのね?(一応ネタバレ配慮)

それにしても、今回は道中のバトルも難易度高めですね(;´∀`)

第2節の3巨将は正直かなり苦戦して、ウチの宝具レベル3村正爺ちゃんが久々に本気出しましたわw

そして第4節でのバトルもそこそこ難易度高かったですね。
コッチは推しのレベルマフォウマ千代女殿でサクッと倒しましたけど(^_^;)

・・・てか・・・今回序盤から敵の「無敵」「回避」がかなりウザイです(-_-)
「無敵貫通」や「必中」宝具持ってる鯖か、それらの効果を持つ礼装がないとメチャクチャ困りそう。

まぁその時はゲストの伊吹童子を使うっていう選択になるでしょうし、むしろそれがベストな気がします。

自分の好きなキャラを使えない(厳密にはそういうわけではないとは言え)ってのは、結構ストレスになるので、あまりこういう方向性での難易度設定はやらないで欲しいんですけどね(´・ω・`)

まぁなんやかんやで今日の夕方にレイド初戦が始まりますし、この状況によって以降のレイドの傾向もある程度分かってくると思うので・・・楽しみにしておきませう!

FGO
スポンサーリンク
このブログの中の人
往年のゆるゲーマー
カミカミ大王

昔は「スト2」「KOF」「VF」「鉄拳」などの格ゲー、今はソシャゲやPCゲーを主に遊んでる古参ゲーマーです。基本的に無~微課金でプレイしてるので、ヘビーユーザー寄りではなくライト・一般ユーザー目線で、実際にプレイしたゲームの感想や攻略など書いてます。
「銀髪」「褐色肌」「ジト目」に喰い付きます。

カミカミ大王をフォローする
オレがアラフォーでゲーマーだとは誰も気づくまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました