【FGO】「スーパーリコレクションクエスト」攻略記事はココをクリック!
FGO

【FGO】事件簿コラボイベの全体の感想【レディ・ライネスの事件簿[Plus Episode]#5】

【FGO】『レディ・ライネスの事件簿』イベント終了 FGO
この記事は約10分で読めます。

復刻事件簿コラボ、お疲れさまでした!

どうも!ブログ管理人のカミカミ大王(@kamikamichannel)です。

『レディ・ライネスの事件簿』イベントも無事に終わりましたね!
皆様お疲れさまでした!

シッカリ報酬取れましたか?(・∀・)

ってことで、イベント終わったので恒例の、全体的な感想を述べていきます。

『レディ・ライネスの事件簿[Plus Episode]』の全体的な感想

それでは、いつも通り各項目に分けて感想を書いていきますが、イベント進行中の時の感想も別記事にて書いているので、その時のリアルタイムでの印象と合わせて読んでいただければ一層楽しめるかと(・∀・)

あ、それと・・・イベントの内容的に、本編第2部ストーリーのネタバレも若干含みますので、そのへん気になる方はご注意を!

ストーリーはどうだった?

普通に良かったです(*´∀`)

まぁ流石にアニメが元ネタのコラボってことでしょうか?
ミステリー仕立てなのもあって、ストーリー全般が適度な謎を含ませつつ進行してってたのもあり、退屈感はなかったですね。

ちょっと所々で表現が メンドクサイ 分かりにくかったり、まだるっこしさを感じる部分はありましたが、全体的には全然良かったと思います。

・・・直近の『ツングースカ・サンクチュアリ』見た後だから余計にそうなのかもですがww

あと、今回はただの復刻じゃなくて追加ストーリーがあったのが大きな魅力でしたね!
てかその追加ストーリー「偽典の帰還」がメチャクチャ良かったです!

最後のあの演出はかなりアトゥかったです(//∇//)

キャラクターはどうだった?

今回の主要キャラそれぞれの印象もあげておきますね。

ライネス

今回の主人公ですね。

ドSな金髪碧眼美少女・・・ってことで、すでにもうその設定だけでも丼2~3杯はイケます!ww

てか、まぁ元々コラボ元のアニメでも人気キャラですし、その設定が破綻していないってだけでも良かったんじゃないでしょうか?

個人的には・・・管理人は今回がこのイベント初参加だったんで「何故ライネスが司馬懿の疑似鯖になったのか?」ってトコロが知れて良かったです(*´∀`)

その流れで言えば、エルメロイ2世が孔明、ライネスが司馬懿ときてるんで・・・ケイネスが周瑜とか陸遜あたりでQuickサポで実装されたらアツイと思いますがどうなんでしょうね(^_^;)

あと、今回のイベントの主人公ではあるものの・・・性格的になんというかこう、あんまり「前へ前へ」出ようとしないのは、FGOというゲームの中でのイベントとしては良かったと思います。

それとゲーム的にはこのタイミングで強化が入ったわけですが、まぁ良い強化を貰えたんじゃないですかね?

正直、サポーターとして考えたらもうちょっと違う強化(スキルに「自身のスター集中力ダウン」とかね)のほうが良かったと思いますが、そもそもクラスがライダーってことで、サポ性能自体はキャスターにはかなわない(低いって意味ではなく合わないって事ね)わけですし、それなら今回のように擬似単騎できる強化は有用なんじゃないかな?(^_^;)

まぁかといってすすんで単騎するような性能とも思えないですがw

グレイ

もうひとりの主人公ですね。

上記でも触れたように、管理人はこのイベントが今回初参加になるので、配布グレイをGET出来てメチャクチャ嬉しいです!(*´∀`)

ストーリー的にはそこまで目立った印象はなくて、結局「最後の切り札」なだけだった気がするんで、そこはちょいと残念な感じはありますけど(;´∀`)

ただ、ゲーム的にはメチャ強いですよね!
元々結構強かったのが、光コヤンというBusterサポが実装された&今回強化が入った事で、星4とは思えないぐらいに強くなったと思います。

てか・・・配布なので実質誰でも宝具5に出来る&アペンドも全部解放できるのに、宝具強化(しかもBuster宝具)って・・・いや、マジでこれ強すぎん?(苦笑)

しかもアペ3は「バサカ適正」ですしおすし(^_^;)

おかげで弊カルデアでは、今まで頑張ってくれてた鬼一法眼師匠は完全に倉庫番ですわw
さらに言えば・・・宝具2セミ様も、普通に周回するだけの場面ではほぼ出番なくなりましたね・・・。

まぁセミ様は高難易度で使う機会はありますが、それにしても・・・配布がココまで強くなって、良いんだか悪いんだか?┐(´д`)┌

ヘファイストス

追加ストーリー「偽典の帰還」のほうの主人公ですね。

コラボ元のほうではフェイカーっていう特殊クラスでしたが、FGOではまさかのプリテンダーで実装でした!

その性質的には全然プリテンダーで通るので良いですし、(元ネタの方で)フェイカーと呼ばせていた簡単な理由付けもされていましたし、巧く整合性とれてたんじゃないでしょうか?

ストーリー的には、元々がイスカンダル関連の鯖ってことで、かなりアトゥイ設定だったこともあってか、メチャ魅力的に見えたと思います(*´∀`)

てかさ・・・パッと見は姉御肌で勝ち気なコがこんな顔をみせるんですよ!?↓

【FGO】『レディ・ライネスの事件簿』ヘファイスティオン照れ顔

こんなん好きにしかならんやろ!
エロすぎる!!ww

あと、ゲーム的にはコチラもグレイとはまた違う意味で星4とは思えないぐらいに ”盛られた” 性能でしたねw

元々の有利クラスの多さもあって、スキル使えばかなりのクラスを相手に有利を取れる&自身でNPを補充できるっていう万能っぷりで、まさに「一家に一騎いれば便利!」って感じの性能だと思います。

今回実装されたことで「欲しい!」とは思ったものの・・・闇コヤン&光コヤンのガチャでかなり石を持っていかれた直後だったのもあって・・・引くに引けなかったのが悲しい。。。(´・ω・`)

けどまぁ・・・オベロン未所持なマスターさんたちからすれば、ヘファイストスは恒常プリテンダーなので、今後オベロン引きたくてもコッチが出て阿鼻叫喚になりそうなのは、正直マジでキッツイかも知れません(;´∀`)

ちなみに・・・実は管理人は今年の正月福袋ガチャでイスカンダル引けたんですよね。

なので「コレはきっと縁があるから、10連は回せないけど毎日のおはガチャで来てくれるはず!」と思って、チマチマおはガチャしてたんですが・・・結局引けず。。。

どうやら自分の思い違いだったようですw

ムネーモシュネー

そして今回のラスボスであるムネーモシュネー。
元々はギリシャ神話の「記憶を神格化した女神」の名前らしいです(・∀・)

ストーリー的にもそういう元ネタの通り、「記憶」がかなり深く関わってきてたわけですが・・・このイベントの参加条件が第2部第3章イントロをクリアしたマスターっていう、結構重たいもの(このせいで初開催時は泣く泣くスルーでした)だったのも頷けるボスでした。

個人的に・・・てか、多分殆どのマスターさんにとっても衝撃だった、本編第2部でのダ・ヴィンチちゃんの退場のシーンの ”記憶” が呼び起こされて、なんとも言えない気分になりました。。。

キャラ的にかなり好きなダ・ヴィンチちゃんが、厳密には違うとは言えまたその姿で登場して、マスターとの色んな絡みの記憶を回想させられて・・・っていうのは、結構クルものがありましたね。

ゲーム的にも、ボスキャラとしては結構強めだったんじゃないかと思います。
・・・ま、そうは言っても最近の強鯖を所持していれば、特に困らず普通にクリアできる難易度ですけど(^_^;)

個人的には、見た目にもストーリー的にもゲーム的にも、結構印象に残る良い敵だったと思います。

システムはどうだった?

今回はミッションイベだったので、次々と開放されていくミッションをこなしていくのを繰り返す形式だったわけですが・・・正直面倒臭かったですw

まぁでも、イベント期間が長めだったので、ミッション全クリ自体は特に苦労しなくて良かったのはベネ!

てかむしろ・・・そういう意図でイベント期間を長くしてくれてたんですかね??

けどそもそもミッションイベって、「周回したいフリクエだけを周回するだけではダメ」で、「特に周回したくない OR 手持ちでは周回しづらくて効率悪いフリクエをわざわざ周回しなくてはならない」っていう仕様なので、このへんがだいぶダルイのは事実ですよね(-_-)

なので今回のように期間長めにしてくれてるとかなり助かりますた。
とか言いつつも、結局はドロップが足りなくて交換報酬全てを取りきれてないわけですがww

まぁ逆に言えば、期間が長くなかったら交換報酬もっと取れていなかったでしょうし、下手こいたらミッション全達成も危うかったかも?と思うので・・・やっぱコレぐらいの期間が良いですね。

難易度はどうだった?

上記でも少し触れましたが、ボス戦の難易度はそこそこ高めに感じました。

ですが、フリクエの周回しやすさは丁度良い感じでしたし、ストーリー道中のバトルも特に困ることはなかったんで、全体的に言えば良い塩梅だったんじゃないでしょうか?(・∀・)

っても、参加条件的にそもそも多少難しくても普通にクリアできるマスターばかりだったと思いますし、そう考えるとヌル目だったとも言えそうですけど(苦笑)

BGMはどうだった?

コレはかなり良かったと思います。

全体的に、ミステリーに合わせたような、シックで雰囲気の感じる落ち着いた曲調でした。
バトル開始時のアイキャッチ時のBGMが個人的にはかなり好きですね(*´∀`)

ただひとつ不満といえば・・・BGMがJASRACの権利問題によって、You Tubeでイベントの攻略動画をそのまま使えなかったのが痛かったですね。。。

まぁブッチャケ・・・そこまでして公開するほどの内容ではなかったんでアレですがww

JASRACの権利問題に関しては、まぁなんというか、個人的には「ちょっとそれってどうなん?」って思う部分が無くはないのですが、それは話がそれるので置いといて・・・本イベントのBGM自体はかなり良かったと思います。

『レディ・ライネスの事件簿[Plus Episode]』イベント全体の感想 まとめ!

ってことで、一言で感想をまとめると・・・

普通に良かった!

って感じですかね?(^_^;)

正直、手放しで「メチャクチャ良かった!」ってほどではなかったんですが、全体的にはそつなくまとまっていましたし、特に壊滅的にダメだったと思える部分もなかったです。

けど、ただ単に復刻するだけじゃく、今回のように追加シナリオを改めて用意してくれたのはディ・モールト ベネ!(・∀・)

今後も他のイベントでも復刻時には、こんな感じでプラスアルファの追加要素があると良いですね。

あ、そうそう!個人的に今回のイベントで一番良かったと思える部分は・・・

イベント開催期間が長めなのは地味にありがたかった

と思いました。

コレにはまぁ賛否両論あると思います。

特に、ガッツリFGOをプレイしてるガチ勢の方や、他のゲームをしておらず、ソシャゲはFGOしかしていないって方にとっては、いわゆる「虚無期間」が長く感じられたでしょうから、退屈だったんじゃないかと思います(;´∀`)

けど、管理人のように他にも色々と同時進行でゲームを遊んでる方や、そもそもマイペースにマタ~リ遊んでる(石を砕いてまで周回しない)方にとっては、今回の長めの期間はちょうど良いと思えたんじゃないでしょうか?(^_^;)

まぁブッチャケ・・・時期的に社会人は仕事で、学生さんは学校やテスト勉強、主婦の方は家事などなどなど・・・普通に忙しい人も多いでしょうし、むしろそういうライト勢のほうがプレイヤー層としては多いと思うので、そのへんに合わせてくれたのは有り難いですね。

運営的には、売上の核になるガチ勢に喜ばれるように仕向けるのが、その場で簡単に単純に売上アップになるであろうはずなのに、あえてそっちじゃなくライト勢に(見た目だけでも)合わせてくれたのは、「今後も新規を取り込んでいきたい = まだまだ終わらせるつもりはない」という意思表示とも取れるので、個人的にはかなり良かったと思います。

・・・ま、それってコチラの考えすぎで、単純に「イベントのタマがなかったから」という可能性もなくはないですけどね!w

なんにせよ、皆様イベントお疲れさまでした!!

次はバレンタインイベがすぐにでも始まるんですかね?
それか間になにか挟んで来るのか・・・

FGOでも屈指の人気を誇る毎年恒例のイベントなので楽しみですね!

スポンサーリンク
このブログの中の人
往年のゆるゲーマー
カミカミ大王

昔は「スト2」「KOF」「VF」「鉄拳」などの格ゲー、今はソシャゲやPCゲーを主に遊んでる古参ゲーマーです。基本的に無~微課金でプレイしてるので、ヘビーユーザー寄りではなくライト・一般ユーザー目線で、実際にプレイしたゲームの感想や攻略など書いてます。
「銀髪」「褐色肌」「ジト目」が大好物ですが、ブッチャケ可愛ければ何でもアリアリアリアリアリッ!

カミカミ大王をフォローする
オレがアラフォーでゲーマーだとは誰も気づくまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました