【FGO】「スーパーリコレクションクエスト」攻略記事はココをクリック!
FGO

【FGO】第2部 第6.5章がついに開幕!「完全な人間」の定義って・・・?【死想顕現界域トラオム#2】

【FGO】『第2部 第6.5章 トラオム』TOP FGO
この記事は約7分で読めます。

いよいよ始まりましたね、2部6.5章が!

FGOと言えば、やっぱストーリーの面白さって所があると思うんですが、メインストーリーは中々進まないのが残念なところ。。。
ですが、そのメインストーリーに深く関係してくる「○.5章」がついに開幕ですね!

ってことで、プレイ初日の雑感を述べてみます。

※当然ながらネタバレ要素含みますので、読み進める場合は自己責任でお願いします。

『トラオム』プレイ初日(第6節まで)の感想

まずは前置きとして6章以降を軽くおさらい

まずは今回のお話の時間軸なんですが、メインストーリーの第2部 第6章のあと、『ツングースカ・サンクチュアリ』も終わってその続きになりますね!

『ツングースカ・サンクチュアリ』が開催される前は、コレこそが6.5章だと思われてましたが、実際には違って・・・今回の『トラオム』こそが6.5章だったというのね(^_^;)

なので、6章が終わってからなんやかんやで1年近く(約10ヶ月)経ってようやくメインストーリーにガッツリ絡んできそうなストーリーが開催という感じだと思います。

・・・まぁ、『ツングースカ・サンクチュアリ』も一応メインストーリーに関係する話ではあったんですけどね(^_^;)

ストーリーはどんな感じ?

なんかね・・・初っ端からかなり不穏なモノローグが入ったんですよね。。。

あの独り言ってば、「ライヘンバッハの滝」なんてワードが出てきてるってことは、ほぼ間違いなくホームズですよね??

読んでてちょっとゾワゾワしちゃいましたよ!((((;゚Д゚))))

そして、シオンの言うあの謎(?)の台詞「問題なし。反乱せよ。瞼瞼」ってのも、相変わらず意味不明ながら、いつも重要そうな雰囲気醸し出してるのもあって・・・コレもなんか不穏ですしおすし(;´∀`)

ただ、そうは言っても今の所(第6節まで)は、結構久々に「心地良いレベルの絶望感」があるのは良い感じですね。

3つの国(界域)が戦争してる・・・っていう背景がある中で、主人公たちはそのどれにも属さない4番目の勢力として認識されるわけですが、各国の王の性格的にこれからどう関わってどういう心理の変化が訪れるのか?ってのが楽しみです。

キャラクターはどうよ?

それぞれ3つの国に主要キャラが2~3人配置されてる感じ。
とりあえずザックリと印象をあげていきます。

クリームヒルト

復讐界域の王ですね。
伝承としては竜殺しで有名な すまないさん ジークフリートの奥さんらしいですね!

見た目のビジュアル的にはかなりストライクです(*´∀`)

性格的には・・・かなり冷酷ではあるものの、話が通じないってわけではない感じ?
モルガンと似て非なる者っていう印象ですかね?

ちなみに、実装は☆4バーサーカーですが、かなり高スペックなようなので結構欲しいです(^_^;)

張角

三国志の黄巾党で有名な人ですよね?
道教である太平道の創始者ってことで、そのイメージ通りキャスターとして登場します。

第4節のバトルで自分で使えるんですが・・・結構強くね?
ピックアップガチャ2でほぼ確実に実装されると思いますが、地味に欲しくなってます(^_^;)

↑よく見たら☆3みたいなので、スト限☆3・・・医神さんみたいな感じになるのかな?

なんというか・・・こういう「一癖も二癖もあるジジィ」っていうキャラクター好きなんですよね~!
キャラの立ち位置的にはアラフィフさんと似たような雰囲気ですし、「好きな人はメッチャ好き!」っていう造形だと思います。

サロメ

すでに実装済みのバーサーカーのお嬢さんですね。

ビジュアル的にはかなり好きなんですが・・・如何せん低レアバーサーカーは使う機会があまりないのでね(^_^;)

ストーリー的には意外(?)にも普通に可愛い感じですが、クリームヒルト曰くかなり危険な人物だとか・・・。

第6節の時点ではまだまだそこまで驚異的な感じではないですが、章が進むとヤヴァスになってしまうんでしょうかねぇ((((;゚Д゚))))

コンスタンティヌス11世

復権界域の王ですね。
すでにもうマイケルとして登場済み&新規ガチャで先行実装してるのでおなじみっちゃおなじみではありますね(^_^;)

イメージ通り、聡明で守勢に強いっていうキャラ造形がなされていますが、今の所は結構悪役っぽいムーブですね。

なんとなく、裏で色々となにかしら企ててる気はしますが果たして・・・?

ヨハンナ

復権界域の女教皇として登場の、ちょっと明るい感じの美少女司祭・・・って造形です。

コチラもマイケルと同様に、色々となにかしら思う所がある様子ですが、今の所は登場シーンが少ないので今後のストーリー展開に期待!といった感じでしょうか?

多分このコもピックアップガチャ2で実装されそうな感じはするんですけど・・・どうなんですかね??

カール大帝

で、最後3つ目の王道界域の王としてカール大帝も登場!
・・・ですが、常時シルエットのみで、側仕えの女キャラとの会話から察するに、コレ別人では??

なんか「ドン・・・」とか言い淀んでたんで、それ見てメチャクチャ直感ですが正体はドン・キホーテじゃね?と思ったんですが果たして??

アストルフォ

まだまだちょっとしか出番なかったんでアレですが、性格的にはすでに実装済みのカルデアのアストルフォきゅんとあんまり変わらない様子。

これから出番増えてくるのかな?

ローラン

アストルフォの幕間に登場してから幾星霜・・・ついに実装された人気(?)キャラですね!

今までの他のキャラたちからの噂話での印象で「かなり変態」というイメージでしたが、今の所はそこまで酷くないかな?
・・・まぁ「全裸!!」とか大声で言ってる時点でだいぶアレですけどww

コチラもガチャにてクリームヒルトと同時に実装されましたね。
スキルがかなり強いセイバーですが、正直それ以外の魅力に乏しい感じなので・・・ピックアップ1はスルーかなぁ(;´∀`)

ちなみに、ピックアップガチャ1は上記であげたクリームヒルトとローランが☆4枠、そして待望のシャルルマーニュが☆5枠(セイバー)で実装されましたね!

クリームヒルトは結構欲しいんですが、正直シャルルマーニュとローランがそこまで・・・って感じですし、ピックアップ2も気になるので今の所はピックアップ1はスルーです(^_^;)

BGMはどうよ?

なんかもうね・・・第1部のメインテーマ(だったよね?)が序盤でガンガン流れてきてるのでメチャクチャ懐かしい&感激しちゃいましたね!

しかも、レイシフト初めてのカドックに合わせての選曲だったので・・・かなりエモかったです(*´∀`)

メインテーマ(フィールドBGM)は暗く重たい雰囲気で、ストーリーのイメージにも合っていると思います。

難易度はどう?

固定配置が多いので必然的に難易度は若干高めですね。

特に第5節のホームズ単騎固定のバトルは地味に普通に難しいと思います。
一応、簡単にザックリ攻略ポイントを書いておくと、初っ端に全スキル使ってクリ殴りで敵アーチャーかアサシンのHPを半分ほど削って、次ターンに宝具ブレイブで撃破!続くターンでも同じようにどっちか倒して最終的に敵ライダーとタイマン!マスター礼装の「回避」も使って宝具チェインでクリ殴りを繰り返す・・・って感じ。

被ダメ運やスター集中運が悪いと普通に負けちゃうと思うので、ココのバトルは不評になりそうですね(苦笑)

『トラオム』第6節までの感想 まとめ

ってことで、待ちに待った6.5章の開幕!
初日は第6節まで進みましたが・・・普通に面白いですね!(*´∀`)

記事の最初の方でも書きましたけど、全体的に適度な絶望感が漂っていて良い感じです。
演出面でのトラオム実装時のターミナル画面の変換とか、レイシフトの微妙な揺らぎなどがその雰囲気を巧く増長してくれてると思います。

また、演出というかキャラクターというか・・・まさかのモリアーティの登場もかなり良かったです!
てかマジで「えぇ!!!?そうなん!!?」って声に出してしまいましたw

このモリアーティは実装はまだ先になりそうですが・・・実装されたらかなり欲しいですね(・∀・)

ってことで、まだまだ続きが気になる所ですが、流石にちょっと寝不足になってしまうので初日はココまでにしておきますww

スポンサーリンク
このブログの中の人
往年のゆるゲーマー
カミカミ大王

昔は「スト2」「KOF」「VF」「鉄拳」などの格ゲー、今はソシャゲやPCゲーを主に遊んでる古参ゲーマーです。基本的に無~微課金でプレイしてるので、ヘビーユーザー寄りではなくライト・一般ユーザー目線で、実際にプレイしたゲームの感想や攻略など書いてます。
「銀髪」「褐色肌」「ジト目」が大好物ですが、ブッチャケ可愛ければ何でもアリアリアリアリアリッ!

カミカミ大王をフォローする
オレがアラフォーでゲーマーだとは誰も気づくまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました