【FGO】「スーパーリコレクションクエスト」攻略記事はココをクリック!
FGO

【FGO】名もなきサーヴァント(英雄)たちの決死行【死想顕現界域トラオム#3】

【FGO】『第2部 第6.5章 トラオム』サロメ テレ顔 FGO
この記事は約5分で読めます。

『トラオム』プレイ2日目は第11節までクリア!

ってことで前回の続きです。
今回はプレイ2日目、6.5章の節までの感想です。

※当然ながら今回もネタバレ要素含みますので、読み進める場合はご注意を!

ドキッ!サーヴァントだらけの大規模特異点!

第6節までのザックリとした内容と第7節~第11節のあらすじ

前回は6節まで進行していたので、今回は第7節からになります。

なんやかんやあって、この特異点には人間は居なくてサーヴァント同士で領土を奪い合う戦争をしているってことが分かったわけですが、早々に主人公が捕まってカドックたちとは別行動になりましたね。

牢屋にいれられて監視の目がつく中で、同じく牢屋にいれられてる謎(てかバレバレですがw)のサーヴァントである「シートン(?)」と出会い、さらには敵の戦力の中心人物の一人である、バーサーカーのサロメとも出会います。

それからまた色々とあって、王道界域と協力体制を敷くのに成功!
捕まってた主人公も無事に脱出、さらにはヴラド公も救出していよいよコチラから打って出る!・・・といった流れですね。

この間での要注目のキャラクターたち

元々サーヴァントだらけっていう設定の特異点だからなのか、敵味方3つの界域にそれぞれ色んなサーヴァントが出てきてますね!

てことで、中盤になってまた驚きの配役が判明したのでそのへんもチョイと書いておきます。

サロメ

前回の記事ですでに紹介してますが、今回は中盤でかなり見所があったのであげておきます。

てか・・・サロメめっちゃ可愛くね?(*´∀`)

元々デザインは結構好きだったんですが、実はほぼ使った事なかったんですよね(;´∀`)
けど第7節では主役と言っていいぐらいの立ち位置&活躍で、ビジュアルの良さもあってメチャクチャ魅力的に映っちゃいました!

低レアのバーサーカー、しかもかなり癖のある性能なので普段使いしにくいってのもあって、今までは殆ど使ったことなかったんですが・・・これからはチョイチョイ使ってあげたくなっちゃいますね!

なんなら今回の件で推しになって、聖杯入れちゃう人も出てくるのでは?って感じました(・∀・)

徐福

そして・・・魅力的と言えば、まさかの徐福ちゃんの登場!!Σ(゚Д゚)
コレにはマジで声あげちゃいましたよ!
・・・外じゃなくて良かったww

『バトル・イン・ニューヨーク2022』でスペースオデュッセウスと一緒に再登場して、立ち絵もバージョンアップしてたにもかかわらず何故かその時には実装されなかったんですよね~(^_^;)

なので今回の再々登場には嬉しいファンも多いのでは??
てか、コレ完全にピックアップ2か3で実装される流れでしょ!!

剣ディル

そしてセイバークラスのディルムッド・オディナも登場!
ブッチャケあんまり使ってる人を見ないので、結構(ゲーム的に)不遇な鯖ですが、ストーリー的にはどういった活躍を見せてくれるんでしょうね?

一応、第9節の最後で下の選択肢を選べば活躍(?)しますけどねw

ちなみに・・・弊カルデアには宝具2の剣ディルが居ますが、今までほぼ使ったことないです(;´∀`)
ただ、なんとなく運営的にはこれからQuick強化していくって動きを見せているので、相対的に剣ディルも強くなりそうな感じはしますね!

ドン・キホーテ

はい、前回の記事の予想通り、やっぱりドン・キホーテでした!
てかサンチョ可愛いね!(*´∀`)

第10節で操作できるので大体どんな感じの鯖か分かりますが、コレでピックアップ2で実装するのがほぼ確定と言っていいかと思います。

ちなみにこの鯖もQuick宝具なので・・・こりゃ周年記念でQuickサポの実装マジでありえるかもですね!!

モリアーティ

メッチャ黒幕ムーブしまくりですが、今の所はまだそこまで出番が無いので、最終局面で戦うことになるのかな?といった感じ。

ちな、予想としてはピックアップ2で実装されるのが、☆5枠でこのモリアーティ、☆4枠でドン・キホーテ・・・と思うんですがどうでしょうね?

そうなると男性鯖ばっかりになるから ”ナイ” かな?(^_^;)
となると・・・ヨハンナあたりが混ざってくるか、もしくはピックアップ3までもつれ込むか・・・なんにしてもピックアップ2はほぼ確定だと思うので、そういう意味でもピックアップ1はまだ様子見しておこうかな?

謎の女性射撃手

確か序盤の章で、誰(カドックだったかな?)が言ったか忘れましたが、「敵の中には種子島を持ったアーチャーもいる」とかって台詞がありましたよね?

そのキャラが復讐界域に出てきました。
名前はまだ伏せられていましたが・・・コレってやっぱ漫画『ドリフターズ』で有名な島津義久(の女体化)なんですかね??

ドリフターズ(1) (ヤングキングコミックス) | 平野耕太 | 青年マンガ | Kindleストア | Amazon
Amazonで平野耕太のドリフターズ(1) (ヤングキングコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

それとも・・・種子島時尭とか雑賀孫市?

なんにしても実装が楽しみなキャラがまた増えましたね!

・・・てか、そういえばユニヴァース案件で立ち絵だけチョロっと出てきた、ビリーの横にいたガンナーさんはいつになったら実装されるんでしょうか?(;´∀`)

ブラダマンテ

一応チョロっとだけ出てきましたね。
個人的に「オシリスキー」なのでこのコ結構欲しいんですが、いつもガチャのタイミングが悪くてまだお迎えできてません。。。

今回でまた復刻するかな??
その際には強化もワンセットなら引く人もそこそこ居そうですけどね~(^_^;)

『トラオム』第11節までの感想 まとめ

ってことで、今回は11節までのザックリとした感想でした!

なんやかんやで三つ巴の戦争ってのは、三国志に代表されるように展開的にかなり面白いですよね!
しかも、主要キャラがドンドン明かされていってるのもあって、「この鯖が実装されたらどうなるかな?」っていう想像の余地もありますし(・∀・)

今回は主人公を助けるために仲間(厳密には違うけど)が次々と犠牲になっていく・・・という、いわば王道の展開がありましたが、コレは鉄板ではあるものの鉄板であるがゆえにやっぱアトゥかったですね!

サロメちゃんホント良かった。。。

にしても・・・今11節まで来てまだ全然本格的なストーリーの進行がないので、最終的に結構なボリュームになりそうなんですが(^_^;)

けど、ストーリー自体は進行ペースがかなり遅いにもかかわらず、割りと飽きずにプレイできてるってのは、やっぱシナリオが良いからなんですかね??

このまま良い感じに終われたらエエんすけど、さてどうなりますかねぇ・・・。

スポンサーリンク
このブログの中の人
往年のゆるゲーマー
カミカミ大王

昔は「スト2」「KOF」「VF」「鉄拳」などの格ゲー、今はソシャゲやPCゲーを主に遊んでる古参ゲーマーです。基本的に無~微課金でプレイしてるので、ヘビーユーザー寄りではなくライト・一般ユーザー目線で、実際にプレイしたゲームの感想や攻略など書いてます。
「銀髪」「褐色肌」「ジト目」が大好物ですが、ブッチャケ可愛ければ何でもアリアリアリアリアリッ!

カミカミ大王をフォローする
オレがアラフォーでゲーマーだとは誰も気づくまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました