【イドラ】公式情報番組『イドラチャンネル』がまさかの最終回で年内にてサービス終了!?

『イドラチャンネル』最終回 イドラ
この記事は約4分で読めます。

『イドラチャンネル』が2021年10月25日配信分で最終回!

イドラにおいて、新規実装キャラやイベントの先出し情報や、広報担当のポポナの妄想話が楽しかった公式情報番組である『イドラチャンネル』が、なんと最終回を迎えてしまいました。。。

なんか微妙な時期に最終回ってことで、本編のイドラの方もなにやら怪しい雰囲気が漂ってきてますね。。。

イドラの公式情報番組としてスタートしての3年間

そもそも『イドラチャンネル』って?

PSO30周年記念のゲームとして、鳴り物入りでリリースされたスマホRPGである【イドラ ファンタシースターサーガ】、その情報番組としてリリース当初よりYou Tubeで配信されてた『イドラチャンネル』が、ついに最終回を迎えちゃいましたね(´・ω・`)

イドラ自体が2018年11月にサービス開始、それと同時期にゲーム内でも広報係という位置付けのキャラクターである「ポポナ」がVtuberとしてMCをつとめた番組でした。

・・・なんだかんだで3年も、よくイドラ本編を支えてくれましたよね。。。

広報係「ポポナ」が魅力だった

公式情報番組ってことで、一応、ゲーム内のキャラクター紹介やイベントの情報なんかを紹介するのがメインでしたが、MCであるポポナの フリーダムな 元気さが売りの一つでもありましたよね!

ゲーム本編で登場したときも、かなりなメタ発言が多くて笑えるキャラでしたしw

けど、実装されたポポナはそんなネタキャラとは思えないぐらいにかなり強くて、通常ポポナは「共演」+「支援消去シンボル」の組み合わせが高難易度で有用、アニバポポナはほぼ人権といえるぐらいに全てが高性能で、管理人もパーティ編成から外せないぐらいです(^_^;)

番組では、相方のハトスケとの掛け合いも面白かったんですが、なんといっても

ポポナの妄想話やオッサン発言が面白かった!

いつもキャラクター紹介の時には見た目の話から入るんですが、普通にファッションチェック的なことを言うかと思えば、女性キャラの紹介時には「中身オッサンか?」と思えるような、エロ発言が多くて、それが毎回かなり笑えて楽しかったんですよね~(゚∀゚)

キャラの見た目やストーリー、イベントなどから色々と妄想を膨らませていくのも面白かったですし、ホント・・・下手なVtuberよりもよっぽど面白いキャラクターだったと思います。

造形的にもかなり可愛いですし、むしろだからこそのギャップがあって魅力的なキャラクターでした。

3周年を待たずして終了!その意味するトコロは…

ちなみに・・・上記でも少し触れたように、イドラでは周年月は11月なので、毎年この月には周年イベントや特別なガチャが開催されてたんですよね。

今回、番組内でそのへんには全く触れられなかったのは・・・やっぱ ”そういうこと” なんですかねぇ・・・。

本編ストーリーもエピソード2がもう次で終了しそうですし、このままサービス終了(言っちゃったw)するには丁度いいタイミングなのかもしれません(´・ω・`)

ちなみに・・・おそらく最後となる新規キャラ「ビクトリア議長」と「アサシン版ファーリー」の実装は、それぞれ下記の期間になってます。

  • ビクトリア・・・11月9日(火)メンテナンス終了後 ~ 11月28日(日)
  • [アサシン]ファーリー・・・11月30日(火)12:00 ~ 12月24日(金)

ってことで、ファーリーのガチャ期間が1ヶ月もあるのは流石に不自然ですよね。。。
コレはやっぱ、このファーリーが新規実装としては最後で、この1ヶ月間で並行して今までのキャラのピックアップとか同時進行で開催するんじゃないかと思います。

イドラ本編のゲームは、正直エピソード2に入った頃(厳密にはもう少し前から?)から明らかにバランスがおかしく(「支援消去」ゲー)なって、それが結局今までずっとそのままなのは結構大きなマイナスポイントだったと思いますが、イドラチャンネル自体はかなり平和(?)で、毎回ポポナの言動は観てて楽しかったんで・・・非常に残念です(´・ω・`)

ポポナ自体は非常に良いキャラクターで、このまま無くすのはメチャクチャ勿体ないと思うので、個人的にはNGSの公式放送に出してあげて欲しいんですが、やっぱ色々と大人の事情もあって難しいんですかね?

ヒロ・アライさんよりもよっぽど盛り上がる(てかそもそもヒロ・アライで盛り上がるわけないw)と思うんですけどねぇ┐(´д`)┌

今後イドラ&ポポナがどうなっていくのか興味は尽きないトコロですが、ホント・・・

3年間ありがとう!&お疲れさまでした!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました