【FGO】「スーパーリコレクションクエスト」攻略記事はココをクリック!
FGO

【FGO】何箱開けたのか?とイベント全体の感想【カルデア妖精騎士杯#3】

【FGO】『カルデア妖精騎士杯』イベントの感想 FGO
この記事は約10分で読めます。

2022年最後の大型イベント(?)終幕!!

どうも!ブログ管理人のカミカミ大王(@kamikamichannel)です。

久々の箱イベだった『カルデア妖精騎士杯』ですが、みなさん満足行く結果で終われましたか?
内容以前にリアルが忙しくてあまり出来なかったって方もいるかと思います。

そんな中、管理人の開けた箱数と、イベント全体の感想など述べていきたいと思います。

『カルデア妖精騎士杯』の全体的な感想

ってことで、今回も各項目別に述べていきます。

ストーリーはどうだった?

そもそも箱イベってストーリーは二の次みたいな感じなので、ブッチャケあってもなくても・・・というところではあるんですけどねww

ですが、細かいトコロで見ていけば・・・

てか、『モルガン祭』じゃなくね?

って感じ(;´∀`)

単に主催者がモルガンってだけで、終始影が薄かったですからね。。。
まぁ公式でモルガン祭とは言ってなくて、ユーザーが勝手にそう思って盛り上がってただけかもですが。

参加者のチームの組み合わせはそれなりに楽しめた部分もあるにはありますが、コレも正直あんまり・・・って印象です。

てか、そもそもテキストが非常に読みにくくて目が滑る文章が多かったんですよね。
コレってやっぱメインライターは、悪評のある ”あの方” だったんですかね?(苦笑)

逆に言えば、そもそもストーリー性に重点を置いていない箱イベなので、お話的に微妙であっても良い・・・というよりもそのほうが本格的なイベントやメインストーリーで起用されなくなるので良かったとも言えるのかな?ww

なんせストーリー的にはホントしょーもなかったです。
モルガン主催や妖精騎士杯という冠が付いてたんだからもう少し頑張ってほしいトコロでしたね。

キャラクターはどうだった?

新キャラはブリトマートしか居ませんでしたよね?

2022年最後の新規鯖になるってことで、期待値が上がってしまってたのも不運だったと思いますが・・・まぁそれを差し引いても正直かなり微妙だったんじゃないかと(-_-)

そもそも「何故そこまで外征騎士にこだわるのか?」とか、ロボっぽい鎧を着込んでるってだけで、普段の衣装はOPPAI丸出しなのに「男装の麗人」って設定だとか、なんというか・・・

何がしたいのかイマイチ分からないキャラだった

てのが正直な感想です。

FGOの新規キャラって、最初っから「欲しい!」って気持ちになるのはごくわずかで、殆どが「最初の印象はそこまででもないけど、ストーリーでの活躍を見て欲しくなる」ってパターンが多いと思うんですよね(まぁ勿論、見た目にドストライクなら話は別ですがw)

けど残念ながらブリトマートは、ストーリーでも微妙(というか、そもそものストーリー自体が微妙w)でしたし、性能的にも正直そこまで良いとは思えないってのもあって・・・久々に全く食指が動かなかったですwww

ビジュアル的には銀髪キャラは好きなんですけどね~(^_^;)

【FGO】『カルデア妖精騎士杯』ブリトマート

↑この見た目で「男装の麗人」ってのは、流石に無理がありすぎるでしょ?(;´∀`)

てかさ、ゲーム的にはランサーってクラスは正直もうメリュ子しかイラナイ状態だと思うんですよね。
後出しするからにはメリュ子にも勝るとも劣らない大きな長所を持っておかないと駄目だと思うんですが、ブリトマートは一応かなり特殊な性能でオンリーワン的な良さがあるとは言え、今回のフリクエの適性もほぼなかったですし・・・やっぱランサーってクラスな時点で不遇だと思います。

ランサーじゃなくライダーあたりにすれば良かったんじゃね??

あと、ロボの姿のまんまでも宝具演出あればまた違ってたと思うんですけどね~(^_^;)

見た目には結構好きなビジュアルなので、なんか勿体ないなぁって感じでした。

システムはどうだった?

貰える素材が過去イチで酷かった件

箱イベってことで、いつもと同じく週替り(厳密には違うけど)でクエストが一新されて、ドロップ素材も変わってたわけですが・・・今回もいつも通り「結局一番最初が一番美味しい」って感じでしたね(-_-)

あと、90++実装後初の箱イベってことで、最高効率のフリクエは90++になりましたが、この実装のせいで6積みがホントに限られた鯖でしか出来なくなってしまったのもマイナスだと思います。

一応、90+の6積みと90++の5積みでは誤差の範囲ではあるとは言うものの・・・ドロップ素材の兼ね合いとかもありますし、なんだかんだで90++周回してる人のほうが多かった印象ですが、実際はどうなんですかね??

ちなみに管理人は基本的にずっと90++を5積み周回してました。

てかさ・・・箱の中身の素材も90+と90++のドロップ素材も、どれも正直かなり微妙だったのはキツかったですよね。。。

第壱関門は90+で卵、90++で鱗粉が落ちたので結構良かったんですが、第弐~第参が正直そんなにイラナイってものだったんですよね。

個人的には精霊根と種が90++に来て欲しかった(´・ω・`)

「今後イベントは3週間開催します」発言はなんだったのか?

個人的に今回のイベントの一番不満に思ったのはコレですね。

もうだいぶ前になりますが、「プライベートが忙しい人にも楽しんでもらえるように、イベント期間は今後は3週間開催にします」て言ったはずですよね?(細部の言葉は違うかもですが意味的には概ねこういう内容だったはず)

なのに、今回のイベント開催期間は2週間!!
なによりも周回が必要な箱イベに限って開催期間を短くするって・・・ホントにイミワカンナイですよね。

しかもその理由も明確にされてないですし、事前告知もなかったはず。

さらに、次のイベントが控えてるから・・・って理由があったんならともかく、このイベ終わったら虚無期間って・・・それなら3週間でエエやん!って感じ(-_-)

いやホント・・・なんで箱イベの期間は3週間じゃダメだったんでしょうか?
今後のイベントのスケジュールとの兼ね合いだったんだとしたら、それはそうでちゃんと説明して欲しいですよね?

そもそもスケジュールが詰まってるなら、今までも結構虚無に近い期間あったんですから、そこらへんを間隔詰めておけば良かったんじゃないかとも思えますし、いやホント・・・マジでなんで??って感じですわ(-_-)

難易度はどうだった?

変則フリクエである90+と90++、どれも結構編成ハードルが高かったと思います。
ただ、第参関門に関して言えば、90++がシステム周回出来る内容だったので、コレは巧く調整してるな~って印象でした。

それに、90++は正直そこまで無理に周回せずとも90+でも十分って感じのドロップ数の調整されてたっぽいので、そういう意味では今までの箱イベの最高効率周回構築と変わらなかったとも言えるので、それはそれで良かったんじゃないでしょうか?

だが、超高難易度クエスト・・・てめぇはダメだ!!

内容云々っていう話ではなくて、そもそも箱イベと相性最悪な超高難易度を同時に開催するってのが嫌がらせにしかなっていないと思うんですよね。。。

一応、全部ノー令呪クリアはしましたが、マジでその時間を周回に使ってたほうが良かったかな?という感じです(苦笑)

それぞれの難易度自体は、以前の『バトル・イン・ニューヨーク2022(テスラカップ)』にあった「フレンド不可&一度使った鯖は別クエでも使えない」ぐらいの鬼畜さがない分、フレンドにつよつよ鯖借りさえすればそこまで苦労はしないレベルだったんで、だいぶマシっちゃマシでしたけどね(^_^;)

ですが、イチから全て攻略しようとなると、まぁ普通に手間と時間が掛かるので、それだけで丸一日は潰れてしまうんですよね。
その時間を周回に使ってたらと思うと・・・(´・ω・`)

もっとも、そもそも超高難易度クエストはその難しさと報酬のバランスがかなり割に合わないので、ブッチャケそんなのスルーしてしまっても全然良いんですけどね(苦笑)

なんにせよ、いわゆる ”虚無期間” と言われる、あまりやることがない期間ってのが少なからず1年の間に何週間はあるんですから、そういう時に超高難易度クエストを開催して欲しいと思います。

BGMはどうだった?

基本的にはいつもの箱イベのBGMだったと思いますが、なんか他の曲って掛かってましたっけ??

ブッチャケあんまり気にしないんで分かんないですねw

『カルデア妖精騎士杯』イベント全体の感想 まとめ

ウソ!今回の箱イベ・・・微妙すぎ!?

ってな感じで、イベントの全体的な感想や所感・雑感でした。

正直、今現在のFGOの中でも上位5本に入るぐらいに人気キャラクターであるモルガンと、同じく人気の高い妖精騎士の面々(バゲ子・メリュ子・トリ子)がメインになるようなイベントと思って期待してたのが、(悪い意味で)大きく裏切られた感じでした。

上記でも触れましたが、今回のイベントの発端となった新鯖のブリトマートも、正直そこまで魅力があるとは言い難いですし、主催者のモルガンはあんまり出番なくて影が薄くて「てか、コレ・・・モルガン要素なくても良くね?」状態でしたよね(;´∀`)

もともと箱イベにストーリーを求めるものではないでしょうし、とりあえず王様っぽいキャラ立ちしてる鯖が主催者ってのが鉄板だからこそモルガンにその役が来ただけだったのかもですが・・・それにしても、人気キャラ(管理人の推しの1人でもあったんで)を無駄に消費されてしまった感じで正直かなり微妙でした。

さらに、ストーリーの微妙さは実利で賄えると良かったんですが、今回の箱の中身は正直そこまで・・・といった素材が多かった(個人的には「ホムベビ」は有り難かったですが)ですし、変則フリクエのドロップ素材も、毎回かなり微妙寄りだったのも大きなマイナスだったと思います。

あとはやっぱり、上記でも述べたように「イベントは3週間にする」って言うときながら、なんの説明もなく2週間にして開催ってのが個人的には一番ダメだと思う点ですね。

単純に短くした理由が全く分からないですし、そのことについて何ひとつまともな説明もないので、流石にコレは養護できないですよね。。。

てかさ、なにかしら慌ててイベント終わらせる理由があった(次のイベントが休みなく始まるとか)のかと思ったら、特に何もなく虚無期間に入ったんですが。。。

それなら普通に3週間の開催で、第壱・第弐・第参をそれぞれ1週間ごとに切り替わりで良かったのでは??(-_-)

いやマジで・・・今回の箱イベ、冗談抜きで過去イチ酷かったと言う人も多いんじゃあないか?

まぁなんだかんだでそれなりに周回して、そのぶん素材やQP(300万ぐらいまで減ってたのが11億まで!)、フレポ稼げたんで良いっちゃ良いんですが・・・どうにも釈然としないまま終わった箱イベでした。。。

ところで結局、何箱開けたんだよ?

まぁなんやかんや不満はありますが、それでも一応それなりに周回してたんですよね(^_^;)

てことで今回の箱イベの結果は・・・

177箱

でした!!

皆さんは目標数を達成できましたか?

ちなみに管理人の歴代箱イベの結果はそれぞれ記事にしてますので、気になった方はどーぞ(・∀・)

『復刻ネロ祭』以前の箱イベはブログ書き始める前だったんでハッキリ覚えてないんですが・・・多分30~80箱ぐらいだったと思います。

ちなみに箱イベ初参加は『バトル・イン・ニューヨーク2019(ギル祭)』ですが、この1つ前のサンバケツ姐さんの箱イベ『ホーリーサンバナイト』は、FGO始めたのがこの開催のたった1ヶ月前(1500万DL記念)だったんで、戦力不足すぎて不参加だったんですよね・・・

そして2018年のクリスマス箱イベは黒歴史化したことで、ケツ姐さん入手は絶望的となりますた。。。(´・ω・`)

てか、もっと以前の配布クリスマス鯖(ジャンヌ・ダルク・オルタ・サンタ・リリィとか)と配布礼装も欲しいけど復刻はほぼ無さそうですし、出来れば『チェイテハロウィン・トリロジー』みたいな感じで入手機会欲しいんですけどね。。。

って感じで、目標達成できた方はおめでとうございます!
無理だった方は・・・次回リベンジしましょう!!

・・・てか、次回はいつになるんでしょうね?
最近のFGOはイベント関連が例年とは違う開催形式(スケジュール)になりがちなので、素材とかQPを一気に大量に賄う手段が難しくて、別の意味で貴重になってきてますからね(;´∀`)

今年も残りあとわずかですが、第7章も控えてることですし・・・大きなイベントはコレで終了とは言えまだまだガンガっていきまっしょい!

スポンサーリンク
このブログの中の人
往年のゆるゲーマー

昔は「スト2」「KOF」「VF」「鉄拳」などの格ゲー、今はソシャゲやPCゲーを主に遊んでる古参ゲーマーです。基本的に無~微課金でプレイしてるので、ヘビーユーザー寄りではなくライト・一般ユーザー目線で、実際にプレイしたゲームの感想や攻略など書いてます。
「銀髪」「褐色肌」「ジト目」が大好物ですが、ブッチャケ可愛ければ何でもアリアリアリアリアリッ!

カミカミ大王をフォローする
オレがアラフォーでゲーマーだとは誰も気づくまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました